モンパルナス

バレンタインデーのクレーム・オ・ショコラ

f0035251_6403833.jpg

今日はバレンタインデーなので、クレーム・オ・ショコラ(creme au chocolat)を作ってみました。自分では作るのも初めて、食べるのも初めてのものです。

f0035251_626483.jpg

フランスでは子供にも大人にも人気のデザートのような気がしますが、日本ではあまり食べられませんね。こんな風に、プリンともムースオショコラとも違う食感。牛乳が多く入ってるのが特徴です。

全部で4つ作って、Q太郎は2個半食べました。あまりにも欲しがるので、私の分を半分あげたのです。

市販のものは分かりませんが、手作りするとかなり美味しいことが判明。それにとても簡単。子供たちが遊びに来た時の定番おやつにしたいと思いました。

f0035251_6432361.jpg

この機会に紹介したいと思いますが、上のクレーム・オ・ショコラのレシピはこちらのものを参考にしました。

私が自分で買った、唯一のフランス語のデザート本です。

f0035251_6454138.jpg

お祖母さんと孫ではありません。

2人がこの本のシェフです。1つのデザートに対して、この2人のレシピが必ず見開きで載ってます。比べるのが結構楽しいのです。

良く分からないのですが、このマダムがとても有名な人らしく、作り方もクラシックというか、昔からのレシピのような感じで気に入ってますよ。

f0035251_6232381.jpg

クレーム・オ・ショコラは作ったものの、Q太郎には面倒で、今日がバレンタインデーだということは言いませんでした(日本とは違って、町中も盛り上がってません)。

でも夕方、お友達の女の子から「Q太郎に渡したいから今から家に行ってもいいか?」という電話。

こんな素敵なものを頂きました。この細かいチョコレート細工は箱のようになっていて、中にもボンボンショコラがいっぱい。

ごめんなさい、このチョコレート美味し過ぎて、先ほどQ太郎が寝てからもの凄くたくさん食べてしまいました。
by Qtaro-mama | 2011-02-15 07:35 | Q太郎のおやつ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/15509881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimi at 2011-02-15 07:47 x
すてきなチョコレートのパッケージですね!Qちゃんの反応は?我が家の太郎は秘密主義で義理チョコをもらったかどうかも教えてくれません。母としてはつまらないです~~。
Commented by マカロン at 2011-02-15 19:42 x
すごいーー大人っぽい贈り物ですね。これを女の子が?おませさんだなぁ。Qちゃんの反応私も気になってます♪

フランソワーズ=ベルナーのでしたか。フランス料理の本はもう何回も刷り直されてベストセラーになってて、私も一冊もっていますが、おばあちゃんの料理書って感じで好きです。もしかしたらこのクリームも載ってるかな。
市販のものだとダネットみたいな感じでしょうか。甘すぎて私はとても完食できません。手作りに限りますね。

あ、あのカトルカール、ネットでレシピ載ってるの見つけたんです。来週ブルターニュにいく用事があるのでそれにもっていくのに焼く予定です。しっとり再現なるようがんばります。

そしてジアンファンなのにお皿わからなかったですー(恥)。
Commented by Qtaro-mama at 2011-02-15 22:45
>kimiさん
箱の中にドーンとこういうチョコレートが入ってました。Q太郎は典型的な女の子苦手タイプです。知ってる子ならまだしも、クラスメートでさえ女の子の前では固まります。
お子さんの秘密主義(笑)、分かるような気がするなぁ。うちもそういう風になるのだろうか。たしかに母としては貰った相手が気になりますよね。
Commented by Qtaro-mama at 2011-02-15 22:58
> マカロンさん
とても美味しいショコラティエのものなのですよ。昨夜は3人で美味しく頂きました。
フランソワーズ=ベルナー、ご存知ですか!私も先日、料理本を本屋で見つけて今度手に取ってみようかなと考えてたところです。
私もダネット系は食わず嫌いで食べたことがありません。こういうのは絶対手作りに限ると思いますよ。ムースオショコラみたいに重くありませんので、ちょっと甘いものを食べたい時にお薦めです。
見つけたレシピというのは、フィリップ・コンスティーニさんのものでしょうか?それとも普通のカトルカールかな?今週から来週にかけてブルターニュに行く日仏家族が私の周りでも3組ほどいます。そしてうちも来週、サンマロを予定してます(事前に決める予定です)。あちら方面に大集合ですね。
Commented by マカロン at 2011-02-15 23:09 x
フランソワーズベルナーの本ですが、フランスきてから結構すぐに買ったんです。当時はフランスの料理本をみてそのまますぐ料理ができるレベルじゃなかったので、あまり使いこなせていませんがみると美味しそうなものが結構あるので、なかなかいいですよ。今現在も時代にあわせて手を加えられて新しく刷られているそうです。

見つけたレシピ、フィリップさんのです。誰か本からアップしたんでしょうか(著作権の問題大丈夫なんでしょうかねぇ)。生クリームやラムをどのタイミングでいれるのかわかったのでぜひやってみたいと思ってます。ダーリンがママの好物だから焼いてくれる?(ブルターニュにはママの車でいくので)と言ってきたので。本当はその前に一度やきたいんですけど、どうにも太りそうなので(バターが半端ないですよね)一発勝負となりそうです…。
うちのブルターニュはブレストとあと北の方の海あたりなのでサンマロとはちょっと離れてますね。サンマロもいってみたい町です。
Commented by Qtaro-mama at 2011-02-17 04:23
>マカロンさん
昨日、本屋さんに行ったので、今度は手に取ってみました。新しく刷られてるものもありましたが、昔からの(ピンクの)がとても良さそうですね。欲しくなりました。
うちはQ太郎パパが作れるので、基本的に私はフランス料理は作らないことにしてるのです。和食など自分の得意分野で頑張るようにしてます。
レシピもフィリップさんのですか!それだったらしっとりするでしょうね。こういうケーキもロボでやるととても簡単です。Q太郎パパが作ったのも朝昼晩と食べて、今日やっとなくなりました。もうバターの量とか考えてられない次元です。
お母様に喜んでもらえると良いですね。
Commented by マカロン at 2011-02-17 06:39 x
そうですよね、パパがフランス料理、ママが和食とバランスとれてますもんね。羨ましい限りです。うちのダーリンは料理に興味がありませんしね。作ってあげられるっていうのが嬉しいんですけど。自分が熱だしたときとかは困りますね^^;

ピンクの、アマゾンで表紙みました。こっちの方がいいですね。私が買えたのは新しくなってるものなので味も素っ気もありません。かなり昔のは布の模様になってる表紙で、そういうのが欲しかったです。ここに昔の表紙がのってます、みてみてください。
http://www.uenomariko.com/favorite/001.shtml

バターの量、考えると1切れ食べると…って感じなので、自分は味見に一切れ、後はママに味わってもらうことにします。ロボがあるととても簡単、そうですよね。マカロンだってあっという間だろうなぁ。ますます欲しくなってきています、その前にオーブンなんだけど…。
Commented by Qtaro-mama at 2011-02-18 05:13
>マカロンさん
作ってあげられる人(食べてくれる人)がいるというのは幸せな事だと思いますよ。でも自分が病気になった時に困るというのは分かるような気がします。
布の表紙見てみました。素敵ですね。パッと見て欲しいなと思ったけど、どうしようかなぁとちょっと迷ってます。基本のフランス料理本はQ太郎パパもいくつか持ってるので・・・。でもあのピンク本、惹かれますよね。
私も毎日毎日、食べ続けてます。春になったら運動したいです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。