モンパルナス

トム・フーパー 「英国王のスピーチ」

f0035251_21525910.jpg

英国王のスピーチ
監督:トム・フーパー

前日「ブラック・スワン」でかなりのドキドキ感を味わった為、普通に平穏な気持ちで見れるものをと思い、昨日はこちらを選びました。

f0035251_21533523.jpg

そして予想通り、普通に良い作品だったと思います。特に主演のコリン・ファースは、オスカーの主演男優賞を取って欲しいな・・・という演技でした。

クライマックスに使われてたベートーヴェンの交響曲第7番第2楽章、ちょっと前に見たジャック・ドゥミの「ローラ」のオープニングにも使われてたけど、「英国王」の方は、静かな導入部から入る感じでこちらもかなり効果的な使われ方でした。
by Qtaro-mama | 2011-02-14 22:33 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/15508039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Thara at 2011-02-15 01:17 x
さきほど、あるドキュメンタリーを観て、DVD『落下の王国』のことをアップしたのですが、こちらもベト7‐2楽章の主題部分が同じ。偶然でびっくりしました。
Commented by Toto at 2011-02-15 04:58 x
私も先週、この作品を観ました。同じくコリン・ファースに主演男優賞を取って欲しいなと思いました。
エリザベス女王の父の話としか予備知識なく観たのですが、彼がもともとどもり癖が強く、演説が困難だったこと、王位を継承したエドワード8世(彼の兄)が離婚歴のあるアメリカ人女性と結婚するために退位し、やむ終えず急遽王になったことなど知らないことばかりでした。
主演のコリン・ファースもよかったですが、ドクター役のジェフリー・ラッシュと妻役のヘレナ・ボナム・カーターもうまくて・・・
最後の演説するシーンでは緊張し、演説が終わったときにほっととして、涙が出てきましたよ。
映像も、カメラワークも音楽もいうことなしでしたね。とてもクオリティーの高い作品だと思いました。

個人的にガイ・ピアースもきざで嫌味な兄役をうまく演じていたなあと思いました。
Commented by Qtaro-mama at 2011-02-15 07:37
>Tharaさん
私も2、3日前に見た作品と同じで、偶然と感じビックリしてたところです。普段気にしてませんでしたが、やはり映画に使われることの多い楽曲の1つなのでしょうかね。
Commented by Qtaro-mama at 2011-02-15 07:40
>Totoさん
私も何の予備知識なく見ました。
おっしゃる通り、ジェフリーラッシュとヘレナボーナムカーターも良かったですよね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。