モンパルナス

ダーレン・アロノフスキー 「ブラック・スワン」

f0035251_22493335.jpg

ブラック・スワン
監督:ダーレン・アロノフスキー

中盤ドキドキし過ぎて、手に汗じっとり。いつ終わるんだろうと思わず時計を見てしまう。

噂通り、ナタリー・ポートマンも素晴らしいし、演出自体も面白いけど、好きなタイプの作品ではないかなぁ。好みでいったら、前作の「レスラー」の方が上かも。

決して否定的な意見ではなく、これを書きながらもいまだに心臓がドキドキしてる位だから、私自身がこういう心理的なのがダメなんだと思います。



by Qtaro-mama | 2011-02-12 22:51 | 映画 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/15496101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sayaka at 2011-02-13 17:16 x
たしかにドキドキしてしまう映画でした。ナタリー・ポートマンは3歳から13歳までダンスを習っていたものの、その後はずっと遠ざかっていて、この映画の為に28歳で猛特訓を始めたそうですね。その根性に圧倒されました! しかし、バレエの世界っていろいろありそう…。
Commented by remisara at 2011-02-13 22:31
『ブラックスワン』もうご覧になられたんですね!
日本公開は春頃(3月終わり?)予定で、当分先です・・。
予告見てるだけで、ドキドキしてて早く見に行きたい映画なんですよ~。
オスカーは獲れそうですかね??

この映画でポートマンは、振り付け担当したバレエダンサーとの間にお子さんができたというロマンスがあるんですよ☆
Commented by Qtaro-mama at 2011-02-14 06:21
>Sayakaさん
こんなドキドキ感は、ウディ・アレンの「マッチポイント」以来じゃないかと思ってしまった。
彼女のバレエは、途中、吹き替えとかあるのかなぁと思ってたけど、やっぱり彼女なのよね。今年のオスカーはやっぱり彼女かなと思いました。そして私も今年はちょっとスポーツを始めようと・・・勇気づけられましたよ。
Commented by Qtaro-mama at 2011-02-14 06:25
> remisaraさん
ナタリー・ポートマンというより、ヴァンサン・カッセル見たさで行きましたが、やはりバレエシーンには釘付けとなりました。
ナタリー・ポートマンは、映画のスタッフ(フランス人)と妊娠、結婚というニュースをどこかで見ましたが、スタッフってダンサーだったのですね。知らなかったです。素敵なロマンスですね。
Commented by Toto at 2011-02-15 05:03 x
今週中に観たいと思っています!昨日、時間が空いたので観ようと思ったのですが、ちょうどいい感じで観れそうだったのが”The Kids are all right”でそちらを先に観てしまいました。軽い感じで、ほんのりと感動もしてこれはこれでよかったですよ。
"ブラック・スワン"を観たらまた書きますね。
Commented by Toto at 2011-02-15 23:21 x
観てきましたよ~!脳天直撃ですね、これ・・・
私にとっては文句のつけようがないくらい好きな映画でした。
精神的に追い詰められていく彼女を見るのは辛かったし、指の皮を剥いたり、足の指がくっついているのをはがすところとか、思わず顔に力が入ってしまいましたが。
最後のステージでプリンスから落ちた辺りから泣きじゃくりながら観てましたよ。すっかり私も黒い羽根が生えていたんじゃないかと思います。
後味が悪いか?と聞かれたら意外なことにそうではなくて、むしろ不思議な達成感が残っています。すごいよ、これは!
私の中では大事件!ナタリーは絶対に主演女優賞を取りますよ!
ヴァンサン・カッセルもよかったです。リリー役、よくもあそこまでぴったりな女優を見つけたものですね。いかにも悪そうです。マコーレ・カルキンの恋人だとか。やっぱり悪そう!(爆)
あのプリンス役の男性がナタリーの本当の"プリンス"だと思うのですが。彼女は全身全霊ですべてをあの役に捧げ、その後褒美に幸せをつかんだのですね。ロマンティック!
C'etait parfait!
Commented by Qtaro-mama at 2011-02-17 04:26
> Totoさん
好きな映画に出会えると嬉しいですよね。
気に入ったようで良かったです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。