モンパルナス

先週テレビで見た映画

先週、ダラダラとテレビで見た映画の感想を。


f0035251_7144461.jpg

フェアウェル さらば、哀しみのスパイ
監督:クリスチャン・カリオン

こういう政治的な話しは、フランス語が難しそうな気がして敬遠してましたが、自分なりに頑張って見てみました。主演に映画監督のエミール・クストリッツァとギョーム・カネ。

ギョーム・カネは、俳優業はもちろん、監督としてもなかなかの才能の持ち主ですよね。彼の最新監督作「Les Petits mouchoirs」、なかなか評判が良いようです。


f0035251_7235859.jpg

オーケストラ!
監督:ラデュ・ミヘイレアニュ

前半、ハチャメチャ過ぎて、個人的にはちょっと・・・。


f0035251_7284091.jpg

ユキとニナ
監督:諏訪敦彦、イポリット・ジラルド

パパがフランス人でママが日本人。そんなユキちゃんのパリでの暮らしに違和感を覚えて、なかなか話しに入って行けなかった。それで後半はフランス人のニナちゃんがほとんど出て来なくて、これじゃタイトルと違う〜なんて思ってましたが・・・。

今、日仏2つのポスターを見比べてみて納得。フランス語版だと「Yuki」の方が大きくなってる。

f0035251_7275420.jpg

このポスターは意図した作りとなってるのかな?


f0035251_7412083.jpg

マイ・ブラザー
監督:ジム・シェリダン

デンマーク人監督スサンネ・ビアの2004年の作品「ある愛の風景」のリメイク。リメイク版は、トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホールにナタリー・ポートマンとかなり豪華なキャスティングですが・・・。

このキャスティングに違和感を覚える。ナタリー・ポートマンが2人の娘の母親に見えない。オリジナル版がかなり好きだったために、どうしてもダメ。オリジナル版を見てない人には、それなりに楽しめそう。


f0035251_7425522.jpg

マイケル・ジャクソン This is it

彼が亡くなった後すぐに作られた作品だから、あんなに人気だったのでしょうか?冷静に見るとこれ、全然面白くないですよ。

マイケル・ジャクソン自体は好きでも嫌いでもなく、どちらかというと興味がなかったからこそ、この作品を楽しみにしてたのですが・・・これは完全にファン向けの作品だと思います。
by Qtaro-mama | 2011-01-18 05:55 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/15324290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワカ at 2011-01-19 23:37 x
思わず、プッと吹き出してしまいました。だって、私もThis is it 全然面白くなかったから。公開されてる時に、日本中が盛り上がってるなか見に行って、見終わった後ぜーんぜんピンとこなくて。

でもね、私これでも中学の時、マイケルの大ファンだったんですよ〜〜(初告白!笑)なのに全然おもしろくなかった。だってああやって、マイケルがこだわってるのはけっこう知られた事実だから。なのでファンでも別に〜って感じでした。でも見た人みんな感動!感動!とか言ってるので、なかなか大きな声では面白くなかったなんて言えませんでした笑

かえって、バックダンサーの方々のオーディション風景とかおもしろかったですねえ。ドラマがあって・・。

オーケストラ!は公開時、すごく評判がよかったので見たかったけど、見逃してました。ママさんはイマイチだったのですね。私も早くみて、自分で判断したいです!!
Commented by Qtaro-mama at 2011-01-20 21:24
>ワカさん
映画館で見ましたかぁ。
私も大ファンとまでは言わずとも、やはりMTV世代なので、曲はもちろん色々知ってるし、ダンスが上手いのも知ってるし、昔からこだわりのアーティストだという事は十分承知してるのです。だからこそ知らない部分を見たかったぁ。あれじゃプロモーションビデオを色々くっつけて、とりあえず映画館用に長さを調節したという印象を持ちました。
私も同じくオーディション部分などは面白く見ましたよ。ダンサーにとっては、彼と同じステージに立つということは夢みたいなものなんでしょうね。
オーケストラは音楽ものだけあって、やはり演奏シーンなんかは感動するわけですが、そこに達するまでの工程が・・・。でも見て損はないと思いますよ(笑)。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。