モンパルナス

アルゴ探検隊の大冒険

一昨日は雨が降っていたので、学校の休み時間にみんなでビデオを見たという。その映画のストーリーをQ太郎が一生懸命説明するけど、何の作品を見たのかサッパリ分からない。Q太郎パパも「あぁ、あのアニメね」と相づちを打つけど、よくよく聞くと、実写版でアニメでもないみたい。途中、以前に見たという「ゴーストバスターズ」のストーリーなんかも話すもんだから、ますます分からなくなってきた。

昨日また続きを見たようで、Q太郎の説明が始まった。

「agent secret」ってお母さんは何だか知ってる?子供たちの両親が「agent secret」なのよ。

agent secretって、シークレット・エージェンシー? スパイの事?

そういえば、映画の最初に「スパイキッズ」って書かれてたよ。

細部は省きますが、とにかくQ太郎の想像力溢れる説明からは、「スパイキッズ」を当てるのは困難でした・・というか、まさか学校でそういう作品を見てると思わなかったので・・・。


f0035251_6503393.jpg

Q太郎の担任の先生は映画が大好きだそうで、それが理由かは良く分からないけど、2年生になってから、毎月約1回のペースで映画館に行ってます。

初めに見に行ったのが「となりのトトロ」。

最初に作品名を聞いた時、「えっ?この年でトトロ?」と思ったのは事実です。フランスでも、どちらかというと幼稚園生くらいの子供たちが楽しむ作品として有名だし、日本でもやはり小さな子供たちに人気ですよね。

でも、見終わった後のことを聞いたら、みんなもの凄い反響だったそうです。感想文のようなものも書いてました。良く考えると、様々な年齢の子供たち(大人も)に受け入れられる作品かもしれませんね。小さな頃は単純にトトロの可愛らしさを楽しみ、Q太郎くらいの年齢だったら他の部分に興味も出て来るでしょう。クラスメイトは日本のことを知る良い機会となるかもしれませんね。

そして、2回目に見に行った映画のタイトルが以前聞いたけど良く分からなかった。知らない作品だなぁと思ってそのままにしてたけど、今日の「スパイキッズ」の事があったので、またQ太郎に聞いてみた。そしたら、仏語では「Jason et les Argonautes」、日本語では「アルゴ探検隊の大冒険」というタイトルだと判明。





調べたら結構面白そうというか、かなり私好み。Youtubeだと最後まで見れてしまうようだけど、DVDが安かったので、さっそく日本版を購入。同じ特撮監督が手がけたという「シンドバッド 7回目の航海」も同時に買ってしまった。


f0035251_651460.jpg


Q太郎が去年最後に見たのが、この「Une Vie de chat」。この作品については、Q太郎パパも絶賛してました。
by Qtaro-mama | 2011-01-08 17:59 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/15295826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimi at 2011-01-09 13:11 x
「アルゴ探検隊」、Qちゃんは面白がっていましたか。この特撮監督ハリーハウゼンは熱狂的なファンがたくさんいるそうですね。
息子の中学の音楽の先生も映画が好きなようで「サウンド・オブ・ミュージック」「ブルース・ブラザース」「シャイン」「天使にラブソングを」など硬軟とりまぜた音楽映画のDVDを見せてくれるそうです。
学校で友達と一緒に観るのも楽しくていいですよね。
Commented by Qtaro-mama at 2011-01-10 01:43
>kimiさん
Q太郎、もの凄く気に入ってました。私もこの特撮監督のこと、全然知らなくて、とにかく見てみたいと思って注文したわけです。
音楽の時間に映画ですか!たしかに挙げて頂いた作品は、音楽が素敵な作品ばかりですよね。個人的には「ブルース・ブラザース」が何度も繰り返し見た作品かもしれません。
学校で友達と見る映画というのも楽しそうです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。