モンパルナス

木下恵介「女の園」

今週は、iTune storeでレンタルした作品、木下恵介の「女の園」を見ました。1954年の作品です。

高峰秀子に高峰三枝子、そして久我美子に岸恵子と、かなり豪華な女優陣。これ見るのは2回目ですが、初めてのように楽しめました。

邦画だと、ちょっと前に同じiTune storeで、蒼井優の「百万円と苦虫女」をレンタルしましたが・・・ん〜、これはダメだった。レビューだと蒼井優の演技が絶賛されてるようですが・・・普段から昔の映画の女優さんの演技を見てる私には、彼女の演技は物足りなく感じてしまいまいした。


f0035251_5403712.jpg

昨日見たのは「シャネル&ストラヴィンスキー」。監督がヤン・クーネンでビックリ。

ストラヴィンスキーとこういう関係にあったなんて全く知らなくて、単純にストーリーを楽しみました。でも最大の見どころはやはり、冒頭の「春の祭典」の舞台でしょうか。見ててワクワクしましたよ。

f0035251_753121.jpg

今夜、先ほど見終わったのは、ベルギー人監督ルカ・ベルヴォーの「RATP」。

ただの誘拐事件かと思ったら、意外と複雑で・・・面白かったな。主演はイヴァン・アタルです。
by Qtaro-mama | 2010-12-16 07:15 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/15160619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by リネン at 2010-12-16 10:51 x
iTune storeに「女の園」があるとはビックリ!木下恵介とiTuneの組み合わせが不思議です。
「シャネル&ストラヴィンスキー」、見逃しました。ママさんのブログ読んだら、絶対見たくなりました。「火の鳥」はNYシティバレエで観たことあるのですが、シャガールによる衣装がとにかく素晴らしくて、とても感動しました。パリ・オペラ座でもストラヴィンスキー、観てみたいです。
Commented by Qtaro-mama at 2010-12-16 22:46
>リネンさん
iTuneのレンタル、結構、古い日本映画の扱いがあるんですよ。数にするとまだまだですが、これから増えていくのを期待してます。
バレエにもお詳しいんですね。友達がやってるので、彼女から私の知らない世界の話しを聞くのを時々楽しみにしてますが、バレエというのは特に生の舞台は感動するでしょうね。それも衣装がシャガールですか!興奮します。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。