モンパルナス

Q太郎のおやつ パン・ド・エピス再び

f0035251_4381871.jpg

Q太郎とパパに好評だったパン・ド・エピス、またまた作ってみました。混ぜるのを機械に任せちゃうと、本当に簡単なのです。でも今日は、焼き時間半分のところで、アルミホイルをかぶせて温度を下げなくちゃいけないのを、すっかり忘れて焼きっぱなしにしてしまいました。

f0035251_440251.jpg

それでも、中はしっとり出来上がりました。Q太郎にはちょっと厚めに切って、こういうのを4枚ほど。

f0035251_4322736.jpg

こちらはお土産に頂いたポワラーヌのビスケット。箱も可愛いけど・・・

f0035251_4331311.jpg

中はもっと素敵だった。明日以降、食べるのを楽しみに。

f0035251_434634.jpg

これはQ太郎パパが東京から買ってきてくれたサクマドロップ。

いつもバスに乗る際に、1、2個ずつ、大切に食べてるQ太郎ですが・・・先日、Q太郎とパパがバスに乗ってたら、前に立ってたフランス人が「あっ、火垂るの墓と同じ飴だ」とヒソヒソ話してたそうです。

あの作品を見た人にには、忘れられないドロップですよね。
by Qtaro-mama | 2010-12-01 05:59 | Q太郎のおやつ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/15079158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by リネン at 2010-12-01 12:09 x
フランスで日本の漫画やアニメが人気とよく聞きますが、「火垂るの墓 」のようなシリアスな作品も見られているんですね。サクマドロップの火垂るの墓バージョン、初めて見ました。パッケージの写真を見ただけで、作品を思い出して泣きそうになりました…。
Commented by efendi at 2010-12-01 21:24
超忘れられない。。。サクマドロップの印象が一気に変わったアニメでした。。。
Commented by makikoai2005 at 2010-12-02 00:42
以前、某国の大学の日本語学科に日本語の先生として働いていた友人が、町の映画館にかかっていた「火垂るの墓」を授業の一環としてクラス全員で観にいったら、みんなし~んとなってしまって「あまりにも救いのないエンディング。」、「かわいそうすぎる。」と帰り路ですっかり暗くなってしまったそうです。
 実は、私自身はまだ観ていません。あらすじを聞いただけで可哀そう過ぎて、多分今後も観られないと思います。
Commented by Qtaro-mama at 2010-12-02 04:36
>リネンさん
「火垂るの墓 」は名作ですよね。フランス人はやっぱり名作は放っておかないですよ。
Q太郎パパも同じく、サクマドロップを見ただけで思い出すと言ってます。だからQ太郎にも買ってきたんでしょうね。「復刻版」と書かれてますが、どこで買ってきたのかな?
Q太郎もそろそろ見れるかな?と言ったら、Q太郎パパは「ちょっとだけ早いんじゃないかなぁ」との事。こういう作品、どうなんでしょうね。
Commented by Qtaro-mama at 2010-12-02 04:38
> efendiさん
これ、日本からのお土産としても結構喜ばれるかもしれませんね。あのドロップ、色々な味が入ってて美味しいですよね。
Commented by Qtaro-mama at 2010-12-02 04:40
>makikoai2005さん
暗くなっちゃいましたかぁ(笑)。作品の選択、間違っちゃいましたかね。Q太郎のクラスでは、先日「トトロ」を見に行きました。日本語を学習してる学生さんにはトトロくらいが良かったかもしれませんね。
時々、テレビで放映されてませんかね?もしかしたら我が家にはDVDがあるかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。