モンパルナス

これからの映画と今週の映画

f0035251_6331717.jpg

Quartier lointain
監督:Sam Garbarski

これは来週公開予定の映画ですが、原作が谷口ジローさんの漫画「遥かな町へ」だそうです。それだけだったら「ふ〜ん」という感じで終わってしまいますが、監督が「やわらかい手」のサム・ガルバルスキ。なんかこれで一気に興味を持ちました。

f0035251_659786.jpg

RIen a declarer
監督:ダニー・ブーン

昨日あるお店で商品を見てる時、Q太郎が隣のムッシューの邪魔になるような位置に立ってたので、「Pardon(ごめんなさい)」と軽く言ったら「Il n'y a pas de mal(大丈夫です)」と言われまして・・・・

フランス語の話しになってしまいますが、この「Il n'y a pas de mal」というフレーズ、あまり聞くことがないので、言われてちょっとビックリ。それ以上に驚いたのが、このムッシューの声と顔がダニー・ブーンにそっくり(上のポスターの右側の人)だったこと。本人かと思って、その後もじろじろ見てしまいましたが、さすがに違った(笑)。

そんな事があって、この映画のことを思い出しました。公開は来年ですが・・・ベルギー対フランスみたいな内容で、今から楽しみにしてる1本なのでした。


f0035251_7262823.jpg


今週はテレビでやってた映画を3本見ました。

Tetro 監督:フランシス・フォード・コッポラ
La Vida Loca 監督:Christian Poveda
フローズン・リバー 監督:コートニー・ハント

コッポラの作品はヴィンセント・ギャロ主演。なかなか話しに入って行くことが出来なくて、何度も中断してしまった。映画館で見てたらどうだったろう。同じだったかな?

La Vida Locaは、エルサスバドルのギャングを描いた怖い怖いドキュメンタリー。とにかく次から次へとメンバーが殺されていく。監督のクリスチャン・ポヴェダも、この作品公開前に殺害されてしまった。ギャング団のメンバーは、男性も女性もこのポスターのように顔に入れ墨を入れてる人が多いにもビックリ。エルサルバドル、怖すぎて行けません。

「フローズン・リバー」も、普通の主婦が犯罪に染まっていく話しで、なかなか怖いけど、フィクションだという事が分かってるので、ある程度落ち着いて見れました。良く出来てます。
by Qtaro-mama | 2010-11-21 07:49 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/15012906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miam_miam_miam at 2010-11-23 08:06
Q太郎ママさん、こんばんは。
Quartier lointainの予告見ました。
あらすじは同じでも、舞台があの昭和感じからフランスに変わると
まったく違う物語に見えてしまいました。
↑16がふたつ、フランスらしい。そしてどこかに17がふたつの人が・・・。
おうちの人がキンダー好きなので、そのアドベントカレンダーを買おうと思ってるけど、買ったその日に開けそうで、もうちょっと待っているところです・・・。
Commented by Qtaro-mama at 2010-11-24 06:50
>miam_miam_miamさん
谷口ジローさんの漫画、本屋さんでも良く見ますよね。たしかに舞台がフランスに移ると全く違ったものに見えます。出来はどうなんでしょうね?
フランス、どうして間違うんだろう?みたいなミス、たくさんありますよね。そうなんです。どこかに17を2つ持ってる人が・・・その前にお店にこっそり見に行ってみようとは思ってます。
キンダーのアドベントカレンダーって、上が屋根のように尖ってるものですかね。アドベントカレンダーって、子供だけが開けるものだと思ってました(笑)。
Commented by まきたん at 2010-11-24 08:22 x
Quartier lointainの予告をちょうどテレビで見て、あージローさんの作品だ!と思わず見入っていたところです。フランスにきたばかりのころ、フランス人の友人にこの原作を借りて読んで、それまで日本で知らなかった谷口ジローさんの絵や話が好きになったのを思い出します。フランス人は日本のいいものを良く知ってますよね。それにしても漫画と映画、舞台違いすぎて、だいぶ知ってる話と違いそうだな~との印象を受けましたよ。
 下のLa Vida Loca 、こういったドキュメンタリー好きなので観たかったです。ママさんはよくテレビでやる映画のこともご存知ですが、やはりパリスコープ(テレビでの放送zつて載っていたかうる覚えですが)とかで、こういった映画情報をお知りになるのですか?
 Qtaro-mamaさんのコメントを見た後、見逃したのを知るとなんだかすごく悔しくなります(笑)
 
Commented by Qtaro-mama at 2010-11-25 06:05
>まきたんさん
私は谷口ジローさんは日本語でしか読んだ事がありません。私もまた、昔、読んでたものを読み返したくなりました。
La Vida Locaは、妊娠中に公開されましたよね。映画館へ見に行くか迷いましたが、なんとなく衝撃が強そうで止めた作品です。テレビ番組は、言った通りに「telerama」でチェックしてますが、映画は、先日写真の時に紹介した「allocine」でいつも見てます。上映時間などもすぐに分かって、あのサイトがあるともうパリスコープとか買う必要がないですよね。今はallocineのファミリー版でこういうのもあるようです。
http://www.allofamille.fr/cinema
対象年齢みたいなのも載ってるので、お嬢さんとの映画鑑賞にはこういうのを参考にするのも良いかもしれませんね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。