モンパルナス

グザヴィエ・ボーヴォワ 「Des hommes et des dieux」

小林桂樹さんの訃報が入ってきましたね。大好きな俳優さんでした。

先日見た「椿三十郎」でもさすがという役だったし、「江分利満氏の優雅な生活 」なんか彼あっての作品でしたよね。

ご冥福をお祈りします。


f0035251_5551851.jpg

Des hommes et des dieux
監督:グザヴィエ・ボーヴォワ

1996年にアルジェリアで起こった実話だそうです。結構、最近のことなのでビックリしました。

フランス人俳優の幅の広さを、否応にも見せられた作品といっても過言じゃないでしょう。とにかく皆さん、素晴らしいです。

監督のグザヴィエ・ボーヴォワは、いまだにポネットちゃんのパパ役だった印象が強いけど、時々、俳優としても活躍してます。彼の監督作、いままでみ見たのは4本だけど、私は毎回それなりに好きですね。日本では全て未公開なのが残念。この最新作は、カンヌ映画祭でグランプリを取った作品でもあるので、今回くらいは日本でも見られるようになったら嬉しいです。
by Qtaro-mama | 2010-09-18 21:57 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/14619195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Toto at 2010-09-20 08:54 x
たまたま空いた時間にやっていたので情報なく観たのですが、映像がきれい!、こういった固い内容の映画が苦手な私でも、最後の晩餐のところで涙がこぼれてしまいましたね。俳優さんたち、うまい!表情などの撮り方もうまい!いや~、観てよかった!
Commented by Qtaro-mama at 2010-09-20 22:01
> Totoさん
私も監督のファンということだけで、他の情報は全くなく見ました。映像、おっしゃる通り、きれいでしたねぇ。あの高齢のおじいさんに癒されました。私も見て良かったと思ってます。
Commented by Toto at 2010-09-21 05:13 x
ベッドの下に隠れていたおじいさんでしょう?
なんかかわいくて好きでしたが、だからだからあのおじいさんが捕まっていたら眠れないくらいのショックを受けたと思いますよ。
雪の中を歩かされていくシーンや田園風景もきれいでしたよね。
Commented by Qtaro-mama at 2010-09-22 06:16
>Totoさん
そうです、隠れていたおじいさんです。演技が恐ろしく自然でビックリしました。
雪の中を歩かされて行くシーンは、きれいでしたが、見ていても辛かったです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。