モンパルナス

黒糖まんじゅうのレシピ

先日紹介したQ太郎のおやつ「黒糖まんじゅう」のレシピのリクエストがありましたので、記したいと思います。ちなみにあの日、Q太郎は7個食べました(もちろん夕飯もきちんと食べましたよ)。

(12個分)

水・・・60cc
黒砂糖・・・100g
粒あん・・・250g
薄力粉・・・150g
重曹・・・小さじ1
片栗粉・・・適宜

こちらは栗原はるみさんのレシピを参考にしたものです。作り方まで書いていいものか分からないので、ネットで同じようなものがないか探しましたが、なかなか見つかりません。その代わりに抹茶まんじゅうというのを見つけました。

f0035251_4503790.jpg

抹茶まんじゅうのレシピはこちら

写真は私が試しに作ってみた抹茶まんじゅうです。レシピではこしあん+松の実となってますが、粒あんに変えて作りました。

黒糖まんじゅうの作り方も手順は大体同じですので、こちらのレシピを参考に作って頂けたらと思います。

ちょっとだけ補足すると、黒糖まんじゅうの方の生地は、かなり柔らかくなります。丸める時に片栗粉を付けすぎると、表面がでこぼこになると書かれてますよ。あと下に敷くオーブンシート(クッキングペーパー)、抹茶まんじゅうでは7㎝角となってますが、黒糖まんじゅうの方は5㎝角です。

黒糖まんじゅうの方がちょっと小さめに出来ますね。そして味も、私は栗原はるみさんレシピの方が好みです。

外国で生活してる方で、あんこが手に入りづらいという場合があるかと思いますが、その場合、チョコレートを入れるのもお薦めです。砕いた板チョコ(細かくしなくてもOK)を入れて生地で包むだけ。あんこが苦手な外国人にも喜ばれるかもしれませんね。

中途半端なレシピ紹介となってしまいましたので、分からないことがあったらコメント欄に書いて下さいね。あと、タルト生地のレシピもリクエストされてますが、こちらはもうちょっと待って下さい。もしかしたら来週になるかもしれません。
by Qtaro-mama | 2010-09-16 04:33 | Q太郎のおやつ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/14600084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by せいこ at 2010-09-17 23:41 x
ありがとうございます!本当にある材料だけでできますね!(あんこは手に入りませんので、普段から手作りしておりました。)ということで、早速(早。。笑)挑戦してみました!
黒砂糖の量が意外に多いのにびっくりして、減らそうとしてしまったことで、水分が足りなくなり、水を足して、多すぎて、粉を足して、、、とちょっと失敗の予感がしましたが、結果はばっちり!でした。今まで試した、蒸しパンや、おやきより簡単でおいしかったです。
そして、写真で思っていたより大きい!!これをQ太郎は7個食べたんだと思ったらびっくりしました。。。。
Commented by Qtaro-mama at 2010-09-18 05:19
>せいこさん
載せるの遅くなってごめんなさい。さっそく作って頂いて嬉しいです。
黒砂糖の量、あまり考えた事なかったです。いつも何も考えずにそのままの分量で。あんこを包む作業が職人になった気分じゃなかったですか?
いつもは7個も食べさせることはしないのです。たまたま電話がかかってきて話しに夢中になってたら、セルフサービス状態になってて気がついたら7個なくなってたというわけです。もし気に入ったらチョコレートも是非、お試し下さい!
Commented by せいこ at 2010-09-18 05:28 x
は。。。!!
Q太郎くんの名前が呼び捨てになってます。。。。。。
すみません。。。。QかOか自信がなくなって、本文からコピー機能を使って書いたのが間違いでした。。(いい訳。。)

職人。。。確かに(笑)。おやきは皮が固くて厚みにムラが出たんですが、こちらはそんなこともなかったです。
チョコもまた試してみますね♪
Commented by Qtaro-mama at 2010-09-18 22:01
>せいこさん
私もいつもQ太郎のことは呼び捨てですので、大丈夫ですよ。私も良くやってしまう間違いです。
私もおやきは1度だけ作ったことがありますが、たしかに固く仕上がったような気がします。冬場になると、蒸した料理(お菓子も)が作りたくなります。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。