モンパルナス

新藤兼人 「午後の遺言状」

f0035251_6301851.jpg

午後の遺言状
監督:新藤兼人

日本でDVDを買ってきた作品です。個人的にはかなり気に入りました。95年の日本アカデミー賞最優秀作品受賞作ということですが、15年前に見てたら、ただの退屈な作品という感想を持ったかもしれませんね。

別荘の管理人を演じた乙羽信子の遺作、杉村春子の最後の映画主演作。

乙羽さんは、癌と戦いながらの撮影。撮影終了後、3ヶ月半でこの世を去る。

最後は複雑な思いで見てしまいました。
by Qtaro-mama | 2010-09-08 21:11 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/14548916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dandanjunjun at 2010-09-09 11:06
乙羽さんがこの後直ぐに亡くなってしまったことを後から知って驚きました。とても生き生きして見えた気がします。二人の女優さんの淡々と演じる中に、ただ凄いなという言葉しかありませんでした。
Commented by Qtaro-mama at 2010-09-09 16:36
>dandanjunjunさん
はい、とても生き生きとしてます。痛みもあったでしょうに、そんな事は全く感じさせられない演技でした。この中の杉村春子さんの演技もさすがだと思いました。彼女が出演してる「小島の春」という作品の存在を最近知りまして、興味を持ってます。
Commented by dandanjunjun at 2010-09-10 11:46
「小島の春」の演技が素晴らしいって、私も何かで読みました。ちょっと覚悟をもって観るべき映画なのかなと、勝手に自分で思ってます。DVDがあるのかな?まだ見つけられません。
Commented by Qtaro-mama at 2010-09-10 16:38
> dandanjunjunさん
私も今、読んでる本の中で、この作品のことを知りました。内容も興味深いですよね。DVDは、まだ出てないみたいです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。