モンパルナス

アピチャッポン・ウィーラセタクン「ブンミおじさん」

新学期、私も同様に映画館に行ってきました。

f0035251_248316.jpg

ブンミおじさん
監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン

今年のカンヌ映画祭で、最高のパルムドールを受賞したタイ映画です。

ストーリーは、病気で死期を悟ったブンミおじさんの元に、死んだ妻や毛むくじゃらの息子が訪ねてくる話し。

面白い夢を見たはずなのに、朝になったらどうしても思い出せなくて説明出来ないって時あるじゃないですか。その思い出せない夢を、上手く映像にした感じ。最初は恐ろしくゆっくり進むけど、最後の20分くらいが本当に目が離せなくて・・・こんな幻想的な映画見たことないです。鳥肌たちました。

誰にでもお薦め出来る作品というわけではないけれど、見るなら映画館にて。
by Qtaro-mama | 2010-09-05 05:57 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/14535276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sayaka at 2010-09-07 05:27 x
この記事を読んで、無理やり時間をつくって見てきました。あの、洞くつの光がしばらく頭をちらつきそうです。この監督の前作がまた素晴らしいらしい。同じ現代を生きる監督で、こんな才能を持っている人がいることに感動しました。
Commented by Qtaro-mama at 2010-09-07 16:08
>Sayakaさん
彼は監督というよりアーティストですよね。映画だけじゃなく色々な分野で才能を発揮して、この作品は集大成だと感じました。この独特の映像や考え方など、他の人には真似出来ません。オリジナルな作品を作る人が私は大好きです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。