モンパルナス

新藤兼人「原爆の子」

f0035251_22402415.jpg

原爆の日に、新藤兼人の「原爆の子」のDVDを見る。

文句なしの傑作。

戦後7年目に作られてたってのが、本当に凄い。

8月6日には、こういう作品をテレビ放映して欲しいなぁ。もっともっとたくさんの人に見て欲しいし、絶対忘れてはいけないことが、この作品の中で描かれている。

wikipediaに「カンヌ国際映画祭に出品されるも、米国がこの作品に圧力をかけ、受賞妨害に外務省が工作を試みた」の記述が・・・。

今の時代では考えにくい話しですね。
by Qtaro-mama | 2010-08-06 22:48 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/14346564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 大将ママ at 2010-08-10 12:56 x
お久しぶりです!帰国中ですね。
毎回、帰国のお話が載るたびに、都内でばったりお会いできるかしら!?(特にNEXが通る駅界隈)なんて仄かな期待をしております。
「原爆の子」これは是非見てみたい。
今年は核保有国の要人も原爆追悼式典に参加しましたね。。。
こういう作品が唯一の被爆国である日本で地上波として追悼式などにあわせて放映されないのが残念です。
それにしても、Qママのジャンルの広さには驚愕しました。
ご家族揃って楽しい日本の夏を味わって・・・(ってかなり満喫されているご様子!)下さいねー。
Commented by Qtaro-mama at 2010-08-10 21:54
>大将ママさん
こんにちは。楽しい夏休みをお過ごしですか?もしQ太郎、O次郎らしき者を見たら、是非声をかけて下さいね。
フランス映画に「サンタクロースはゲス野郎」というカルト作品があるのですが、クリスマスの日(24か25か忘れました)には必ずテレビ放映されてるのです。それと関連付けてるわけではありませんが・・・たまたま原爆の日に見て、こういった素晴らしい作品は、もっと多くの人に見て欲しい(地上波で流して欲しい)と単純に思ってしまいました。私の周りでは、原爆の日だからといって、何かを話し合われることは一切ありません。確実にどんどん忘れ去られて行ってるように感じます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。