モンパルナス

父の日のコック・オ・ヴァン

今日は父の日ですね。皆さん、感謝の気持ち、用意されましたか?

f0035251_21425659.jpg

Q太郎からパパへのプレゼントはこちら。何か分かります?

こういうもの「デコペン」と言うらしいです。デコレーション出来るペンという意味でしょうか?初めて知りました。

使い勝手とか良く分かりません。なんとなくQ太郎と二人でインスピレーションだけで選んでしまいましたよ。

f0035251_2324021.jpg

こちらはO次郎からのプレゼント。

別にプレゼントは1つでも良いのですが、母の日にやはり二人の息子それぞれからのプレゼントが用意されていたので・・・気持ちです。

ベルギーのマンガ「タンタン」の中に出てくるキャラクター、デュポン&デュポン。ちょっとマイナーなのを選んでしまいましたぁ。

ところで昨日の夜Q太郎パパが、コック・オ・ヴァン(coq au vin)、雄鶏のワイン煮込みを準備してくれました。本当は今日のランチに食べるものでしたが、友達が夜に来てくれることになったので、予定を変更したのです。

コック・オ・ヴァン、私は初めて食べたかもしれません。それまでただの鶏肉のワイン煮かと思ってましたが・・・本当のコック・オ・ヴァンというのは雄の鶏を使います。雄はメスと違って、もの凄く大きな鶏なのです。全体で3キロありました。

煮込まれたものを見て再度ビックリ。手羽先の部分がもも肉くらいの大きさ。手羽元なんかマンモスの肉のような大きさと形。

普通の鶏肉は白いけど、雄鶏の肉は赤。肉の味自体がとても美味しい。食べた後は体の芯からポカポカ。フランスで雄鶏というのは、鳩と同様、スタミナ料理のような位置づけにあるらしいです。そしてこの雄鶏、どこのお店でも売ってるというわけではないらしいです。

f0035251_3264614.jpg

これは今夜食べたパスタ。

先日作ったイカスミパスタの生地、半分冷凍してました。Q太郎パパ、パスタマシーンで切る時に、間違ってお蕎麦のように四角のタイプを選んでしまったらしい。ちょっと角張ってるスパゲティです。

こちらのコメント欄で教えて頂き、アラビアータ風のトマトソースと一緒に食べてみました。相性バッチリ、次回もこのタイプのソースをリクエストしたいと思います。
by Qtaro-mama | 2010-06-21 03:34 | 料理・食べ物 | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/14008483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ..::ZucZuc★H.. at 2010-06-22 16:01
タイトル : コレはよいね!デコペン、そしてIWATANIカセットコンロ
ここで買えますclick here チョコを入れてチンしたら描ける描ける〜 そしてこれ 残り少ないガスも、最後の一滴まで強火で使い切れる「ヒートパネル方式」 しかもフタは外せるので屋内でもテーブルの上で使用できる!よいね... more
Commented by cassidy at 2010-06-21 12:25 x
我家では感謝の気持ち、パタパターと準備しました(苦笑)。
パパさんのデコ魂に火をつける楽しいプレゼントですね!日本ではルクエのスチームケースがブームですが、本国では色々なアイテムがあるのでしょうか?
雄鶏と雌鶏を違うお肉として扱うのですね!普段日本で食べているのはどちらなのか?、両方なのか?考えたこともなかったです。おーっ、マンモスのお肉とは、皆の憧れ「始め人間ギャートルズ」のあのお肉でしょうか!!
Commented by makikoai2005 at 2010-06-21 21:53
おお!イカスミパスタにトマトのソースって、色のコントラストがとってもオシャレですね!!!
「タンタン」のマグカップも可愛い!そういえばQちゃんとOちゃんのパパはベルギーの方でしたね!
Commented by Qtaro-mama at 2010-06-22 04:28
>cassidyさん
どこの家庭でも準備はバタバタですかね。私も当日の朝、ラッピングをしようと思ったら、セロテープがなかったのです。しょうがないので紙袋に入れて渡してしまいました。
ルクエのスチームケース、名前は知ってます。日本で人気なのですね。こちらは昔から電気の蒸し器があって、それが一般に普及してますよ。
普段、日本で食べられるものも雌鶏じゃないでしょうかね。美味しい焼き鳥屋さんで焼かれる鶏、たまりませんよねぇ。日本の居酒屋大好きです。
マンモスのお肉はその通り、ギャートルズのあのお肉です。分かって頂けて感涙です。
Commented by Qtaro-mama at 2010-06-22 04:35
>makikoai2005さん
黒に赤、なんかどこかのサッカーチームを思わせるような色ですね。
もちろんこのマグカップは主人公のタンタンもあるんですよ。でもあえて、パパには脇役をプレゼント。Q太郎パパはベルギー人です!

Commented by Pan at 2010-06-22 05:52 x
私もデコペン、ほしい~。ケーキやクッキーに使えそうですね!コップも意外性があって、素敵。うちも、今年は母の日に二つもらいました。私は子供がおこずかいで買えるようになってからでいいのでは、と思ったのですが、パパと娘でお買い物、というのも楽しいらしいです。父の日は、やはり娘のチョイスで一緒に買いに行きました。
Commented by zucchini0315 at 2010-06-22 16:03
こんにちは。以前デコペンを見つけて記事にしてたんですけど(トラックバックしちゃいました)日本では楽天で3,150円。気になるそちらでのお値段は?(ごめんなさいプレゼントなのにお値段を聞いて)、あと使用後の手入れはいかがでしょう?チョコとか固まったら湯煎して融かして洗えばOK?(…とココまで聞いておいて使用する私ではないのですけど…笑
Commented by cassidy at 2010-06-22 19:24 x
フランスの雄鶏で焼き鳥を作ったら、日本の高級地鶏の焼き鳥のような感じじゃないでしょうか?
思うに、お料理上手なQちゃんご夫妻でしたら、パリでizakayaを開いたら受けると思いますよー。
Commented by Qtaro-mama at 2010-06-22 20:56
> Panさん
そうなんです。ケーキのデコレーション、いつもスプーンでやってたので、「これ使える」と言われました。
マグカップ、たまにはプレゼントとしても良いですよね。
母の日、やはり2つ貰いましたか!プレゼントを子供から貰うのはいつでも嬉しくないですか?そうやって、子供たちはプレゼントをあげる喜びも学んでいくのでしょうかね。
Commented by Qtaro-mama at 2010-06-22 21:23
>zucchini0315さん
トラックバックありがとうございます。
値段はうろ覚えですが(近所のスーパーで購入)、15ユーロほどだったと思います。今日のレートで1670円でした。
まだ使ってないので手入れの方が分かりませんが、真ん中の口の部分がかなり大きいので、中にスポンジを入れてゴシゴシ洗えると思いますよ。チョコが固まったら(湯煎じゃなくて)水を入れてレンジでチンかな?お湯を流して洗えばすぐに取れるような感じです。
日本だと、ちょっと考えてしまう値段ですね。
Commented by Qtaro-mama at 2010-06-22 21:29
>cassidyさん
以前行った日本の焼き鳥屋さんで、「白レバー」というのを出され、フォアグラみたいだねぇと言いながら食べたのを思い出しました。こちらの中国人がやってるような日本料理屋だと、必ずお寿司と焼き鳥がセットで出されるのです。それで先日、日本を旅行したフランス人が寿司屋に行っても焼き鳥がメニューになくてビックリしたと言ってたのがおかしかったです。
うちはパリで居酒屋ではなく、東京でベルギー料理屋の方が良いかなぁ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。