モンパルナス

トム・ディチロ 「When you're strange 」

私の持ってるipod touchは位置情報サービスが利用出来るので、利用してるアプリを開くと、勝手に映画館を検索してくれる。

それによると、うちから一番近い映画館は180メートルの位置。続いて、200m、255m、299mとなって、1キロ以内だと12の映画館の登録が出てくる。

周りに映画館が多いとは思ってたけど、もしかしたらモンパルナスというのは、パリでも一番映画館が多い地域なのかもしれません。

f0035251_18385011.jpg

When you're strange
監督:トム・ディチロ

昨日の夕方は、こちらの作品を映画館で見て来ました。ドアーズを描いた、初めての長編ドキュメンタリーだそうです。

私が初めてドアーズを聴いたのはいつだったかな?洋楽少女だったから名前は早くから知ってたと思うけど、アルバムを買って聴いたのは、多分、高校生ぐらいだったと思う。同じ60年代のジミヘンやジャニス・ジョプリンにはそんなにのめり込まなかったけど、ジム・モリソンは特別でした。

あの頃の淡い気持ちを思い出させてくれる1時間30分。全部口ずさめるくらいに何度も何度も聴いた曲ばかり。

ナレーションにジョニー・デップ。

ドアーズファンの方は必見です!
by Qtaro-mama | 2010-06-14 20:13 | 映画 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/13968598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワカ at 2010-06-14 23:54 x
私、ドアーズまだほとんど聞いたことないですが、この作品おもしろそう!!トム・ディチロって、ブシェミのDeliriousを監督した方ですよね?ナレーションにJ・デップってのもまたすごい。
Commented by dandanjunjun at 2010-06-15 09:42
1キロに12って!すごい数です。日本の現状を思うと、よくつぶれず持ちこたえられるなーと。わが町のミニシアターも、映画だけでなく、カフェメニューの充実、各種イベント、カルチャースクールと運営努力が感じられますよ。パンの耳、おいしいですよね。
Commented by Qtaro-mama at 2010-06-15 17:14
> ワカ さん
この作品は是非、ドアーズを聞いてから挑んで下さい。ドアーズだったら曲自体が良いのがたくさんあるので、ちょっとしたベスト盤でもOKだと思いますよ(今ならyoutubeでもたくさん見つかりますけどね)。
そう、トム・ディチロはDeliriousの人です。日本ではなかなか公開されない監督かな?ジョニー・デップのナレーションは私は合ってると思いましたよ。
Commented by Qtaro-mama at 2010-06-15 17:19
>dandanjunjunさん
映画館の数も多いけど、それぞれの映画館がスクリーン数も多いので、作品数はかなりあります。一番近い映画館はスクリーン数が12くらいあるんですよ。
未確認ですが、こちらの映画館はたしか政府からの助成みたいなのもあったような気がします。それで人が入ってなくてもとりあえず運営出来るのかな?それでも上の作品は、日曜の夕方は満席でした。
Commented by saudade1982 at 2010-06-21 18:12
お久しぶりです。最近仕事でバタバタしていましたがやっと解放されました。ドアーズはロック少女(笑)だった中学生のときから大好きでした。祈祷って言うジムがえんえんとポエトリーリーディングしているアルバム(バックの音楽はジムの死後に付け加えられた)なんかも買うほど。伝記本も読みましたし。でもジムのお墓は近所なのに一度もお参りしたことがないんですが。ドアーズって私は夏に聴きたくなりますね。涼しげな感じがします。
Commented by Qtaro-mama at 2010-06-22 04:37
>saudade1982さん
お仕事おつかれさまでした。
ドアーズ、ロック少女は何かしら通る道ですよね。ジム・モリソンは私にとってもアイドルのようでした。ドアーズ、夏に聴きたくなりますか。1度聴いてしまうと、その後ずるずると引きづります。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。