モンパルナス

ルネッサンス

f0035251_142627.jpg
今日凄い映画見ました。フランスの作品で、タイトルは「Renaissance」。こんなに美しい白黒のアニメ、見た事ないです。



舞台は2054年のパリ。今から50年後なのに、古い町並みは残っていて、メトロの乗り心地も今と変わらないように見える。現在のパリの街を保ったままで、うまく近代化してる様子がとても良く描かれている。エッフェル塔も今見てるものと変わらず。

興味がある方は、是非、オフィシャルサイトを覗いてみて下さい。アニメーションというジャンルもここまで来たか・・・という感じです。

見ていて思い出したのがリチャード・リンクレイターの「ウェイキング・ライフ」。こちらもアニメの技術に目を奪われた作品。実際の俳優で撮った映像に、後から色を付けてアニメのようにしたもので、初めて見た時には興奮しました。

リチャード・リンクレイターには、新作の度に驚かされます。ここまで幅広く撮れる監督も、今のアメリカでは珍しいかも。製作中の作品にも面白そうなのありますね。でも私にとってリンクレイターといったらやっぱり「slacker」。彼の原点と言っても過言ではない作品だと思うし、90年代にはかなり影響されました。
by Qtaro-mama | 2006-03-22 01:47 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/1365753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 18eme at 2006-03-22 06:23 x
Q太郎ママさん、早速見に行かれたのですか。ニュースでも取材されていましたよ。予告を見ましたが凄すぎる!私は「Sin City」を思い出しました。まあ、あの作品もBDがベースですから、世界がちょっと似ているのかもしれませんね。
これは見に行かなくっちゃ。
Commented by rbhh at 2006-03-22 15:41
おはようございます。
ご紹介のサイト見てみました。面白そうですね〜。ドイツで公開してくれるなら是非とも観てみたいです。
先日はウェイキング・ライフについてご指摘いただいてありがとうございました。覚醒状態でもう一度観たいと思ってます!
Commented by Qtaro-mama at 2006-03-23 00:03
>18emeさん
そうですか、ニュースでもやってましたか。私も何かで「sin city」の事に触れているのを見て、作者が同じなのかとも思ったのですが、そうでもないみたいですね。私は残念ながら「sin city」未見なのです。
楽しんで来て下さいね。
Commented by Qtaro-mama at 2006-03-23 00:07
>rbhhさん
どの程度の規模の作品なのか分からないので、ドイツ公開も何とも言えないですねぇ。そちらはアニメ作品はどうなのでしょうか?
ちなみに、こちらのテレビで「モンスター」という日本のアニメが放映されていて、毎日楽しみに見ているのですが、舞台がドイツなので色々な意味でドイツを身近に感じてます!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。