モンパルナス

Gustave Kervern, Benoit Delepine 「マンモス」

f0035251_5338100.jpg

mammuth(マンモス)
監督:Gustave Kervern, Benoit Delepine

定年を迎えたセルジュ(ジェラール・ドパルデュー)は16歳の頃から一度も休まず働いてきた。しかし、いざ年金を貰おうとすると書類が足らないことに気づく。それでセルジュは、愛車「マンモス」に乗り込み、かつての職場を訪ねる旅に出た。

ブラックなロードムービー。映像のザラザラ感がたまらない。

見終わった後、幸せ度が頂点に。ジェラール・ドパルデュー、本当に良かったよぉ。名実共に、フランス映画界のトップ俳優であることを確信しました。

こんな感じで、私は感動すら覚えてましたが、批評は意外と別れるようです。私はこの監督の前作「Louise-Michel」も大好きだったので、相性が合うみたいですね。


f0035251_5335368.jpg

Life During Wartime
監督:トッド・ソロンズ

なぜか見てるときは気づかなかったけど、10年前の「ハピネス」の続編ということらしい。なるほどぉと思わされた。

「ハピネス」同様、普通で普通でないような人たちがたくさん出てくる。面白いけど、もしかしたら「ハピネス」の方が好きかなぁ。


f0035251_5352413.jpg

Soul Kitchen
監督:ファティ・アキン

これはちょっと前に見た作品。

こういうの作りたかったのは理解出来るけど・・・ちょっと私にはガッカリ感の方が強かったか。次に期待です。
by Qtaro-mama | 2010-05-04 06:14 | 映画 | Trackback
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/13599641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。