モンパルナス

我が家の食育

私たちが食事をしてる時のO次郎の定位置はここ。

f0035251_5304756.jpg

Q太郎パパが料理したり私たちが食べてるのを見られる場所です。

隣にオーブンがありますが、オーブンのドアは熱くならない特別なものなので大丈夫。O次郎はよくタルトが焼かれるのをここで眺めてたりします。

食育という言葉がありますが、私たちはQ太郎に対しては何も特別なことはしませんでした。でもQ太郎は良く食べるし、初めての物に対しても食べてみたいという気持ちが旺盛で、食べ物に対して興味を持ってる子供だと言えると思います。

O次郎はどうなるかな?同じように育てたとしても、好き嫌いの激しい子になるかもしれませんね。こればかりは子供によって違うので何とも言えません。

でも、自分たちで料理をしたり美味しそうに食べたりしてるのを小さい頃から見てるだけで、ちょっとは違ってくるのかな?と思ったりはします。

休みの日となると大部分の時間を台所で過ごす我が家。意識せずとも「食育」を実践してるのかもしれません。



by Qtaro-mama | 2010-04-26 05:56 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/13533799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by monastyle at 2010-04-26 09:09
うちの息子もO次郎君と色違いの椅子に座って、よくキッチンに連れ込んでいます。まだ自分で揺らすことは出来ませんが。。。
家族皆でキッチンでワイワイしている映像が、我が家と一人しか人数が違わないのに、その違いがすご〜く大きいなぁと感じました。楽しい雰囲気の家族は赤ちゃんにもとても良い影響ですね。
Commented by dandanjunjun at 2010-04-26 14:25
揺らしてますね~~(笑)こんなに笑うんですね~~!すごく楽しそうなキッチン。Q太郎君の日本語も上手。
Commented by Qtaro-mama at 2010-04-26 19:57
>monastyleさん
自分で揺らすのももうすぐのはずですよ。声をあげて、とても楽しそうにしますので楽しみにしてて下さいね。
うちは調理をしてる時は別の部屋で遊ばせて、食べるときにキッチンに連れて来ます(同じでしょうか?)。そうするとお客様が来たときも普段でもゆっくりと食べることが出来ますよ。
夜は静かな環境を作りますが、昼間は物音を気にせず今まで通りに生活してます。Q太郎のお友達が遊びに来てドタバタうるさい場所でも、赤ちゃんってスヤスヤお昼寝出来るみたいですね。
Commented by Qtaro-mama at 2010-04-26 19:59
>dandanjunjunさん
一応揺らしますけど、1人で移動するまではまだまだですよぉ(笑)。もうちょっと修行をつまなきゃダメですね。
ちなみにQ太郎は計算の宿題をやってる最中で、自分が書いた数字の「7」を素敵〜?と聞いてるところでした。
Commented by germanmed at 2010-04-26 23:53
うわぁ、パパさん、裸足ー!と、違う所に目がいってしまいました。
これがもしや、↓のルバーブのタルトになったのでしょうか。
台所が幸せな空間だから、自然に皆が集まってくるのですよね♪
↑のアメリカンドッグもおいしそう~。
Commented by Qtaro-mama at 2010-04-27 21:25
>germanmedさん
なぜか家に帰ってくると冬でも靴下を脱ぐ人です。男性にそういう人が多いような気がするのは気のせいでしょうか?
先週のルバーブタルトを作った際、生地を2回分作って冷凍しておいたのです。この映像の時は、その2回目の生地+再度余っていたルバーブにリンゴを加えたタルトを作りましたよ。Q太郎も宿題や勉強はいつも台所でやってます。
アメリカンドッグ、コンビ二やスーパーなどで売ってるものありますよね。あれと全く同じ味に出来ます。そういえばこちらでは見かけませんね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。