モンパルナス

小津安二郎 「お茶漬の味」「早春」

図書館に行くようになってから、一番多く借りてるのは小津作品かもしれない。短期間にいくつか見たことによって、小津の戦後の作品は続けて見た方が面白いことに気づいた。

f0035251_52166.jpg


先週借りたのは、「お茶漬の味」、そして「早春」。

どちらも秀作。

「お茶漬の味」は佐分利信がやたら良い。「早春」は珍しく不倫ものでビックリ。

ちなみに「お茶漬の味」のフランス語タイトルは Le Goût du riz au thé vert 。なんとなくお茶漬の雰囲気が出てなくはない。同じ小津作品の「秋刀魚の味」は Le Goût du saké (お酒の味)となる。これはやっぱりフランスに秋刀魚がないからでしょうかね。
by Qtaro-mama | 2010-04-25 05:27 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/13524176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。