モンパルナス

テリー・ツワイゴフ 「アートスクール・コンフィデンシャル」

先週図書館から借りてきたDVDについて。


青い青い海
監督:ボリス・バルネット

1935年、カスピ海を舞台にした作品。白黒映画でありながら、海の描かれ方が凄く良い。学生の時に初めて映画館で見て、やたら感動したのを今になって思い出した。この機会にボリス・バルネット見直したい。

f0035251_5335866.jpg

アートスクール・コンフィデンシャル
監督:テリー・ツワイゴフ

アートスクールが舞台のドラマ。キャスティングが微妙に豪華だけど、日本だと劇場公開を飛ばしてDVD発売となったようです。

主役のマックス・ミンゲラ、初めこそはエッ?と思うようなキャラクターだけど、見てるうちになかなか味のある顔立ちだなぁと感じてきた。お父さんはアンソニー・ミンゲラ。

監督のテリー・ツワイゴフの作品といったら「クラム」「ゴーストワールド」「バッド・サンタ」。一応全部見てるわ。
by Qtaro-mama | 2010-04-21 18:42 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/13485849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワカ at 2010-04-21 23:59 x
私もずいぶん前にアートスクール・コンフィデンシャル見ましたが、同じような感想を持ちました。キャスト豪華ですよね!でもなんだかいまいち。ゴーストワールドは面白かったんだけど。
この主人公の彼、元々ちょっとマンガっぽい感じの顔ですよね。
Commented by Qtaro-mama at 2010-04-22 15:46
>ワカさん
ご覧になられました!最後が展開が早かったというか、なんでこうなっちゃうのぉ?という感じでした。
ゴーストワールドも面白かったけど、個人的には「クラム」が好きです。ビリーボブソートンのファンなので「バッドサンタ」もOK。
彼はパーツパーツが濃いというか大きい気がします。マンガにしやすい顔かもしれませんね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。