モンパルナス

王小帥 「shanghai dreams」

f0035251_23365482.jpg
去年のカンヌ映画祭で審査委員賞を受賞した、王小帥の「青紅」(シャンハイ・ドリーム)を見ました。



しばらく見てなかったような気がします。こういう感じの中国の良作。昔、学生の頃に見たチャン・イーモウやチェン・カイコーの作品を思い出しましたよ。この監督の作品、私は初めて見ました。ジャ・ジャンクー(青の稲妻)と同世代のようですね。

f0035251_23372914.jpg
フィリップ・シーモア・ホフマンが男優賞を取った「カポーティ」も、なかなか興味深い作品でした。トルーマン・カポーティの人物像に焦点をあてるのではなく、彼が「冷血」を書き上げるまでの過程を描いた作品です。カポーティの作品は読んだ事はありませんが、この作品を見終えると、是非「冷血」を読んでみたいという気持ちにさせられます。実際のカポーティは、写真で2、3度見ただけですが、フィリップ・シーモア・ホフマンが時々見せる表情、本物そっくり。男優賞に値しますね。



ちょっと前に見たニコラス・ケイジ主演の「ロード・オブ・ウォー」、フランスでは評判良いようです。私は最後、物足りなさを感じましたが、そこはニコラス・ケイジの魅力でカバー・・・と思ってたら、Q太郎パパにはニコラス・ケイジに耐えられなかったらしい。そこで女友達に意見を求めたら、「ニコラス・ケイジが良かったねー」と言うけど、彼女の男友達は「ニコラス・ケイジのオーバーな演技がイヤだ」と言う。私はとても魅力ある俳優さんだと思ってますが、男の人には評判悪いでしょうか?
by Qtaro-mama | 2006-03-20 23:44 | 映画 | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/1345415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from パイレーツ・オブ・カリビ.. at 2006-04-17 04:10
タイトル : 2006年最大の話題作 パイレーツ・オブ・カリビアン デ..
ジョニー・デップ主演パイレーツ・オブ・カリビアン待望の続編がこの夏公開!!イベント、ネタバレ、2007年公開の3情報、リニューアルでジャック・スパロウが登場する「カリブの海賊」情報などが満載!... more
Commented by ワカ at 2006-03-21 02:19 x
カポーティ、今一番みたい作品の一つです!
先日実家に帰った際に偶然TVで、アカデミー賞の授賞式の再放送
を見たのですが、フィリップ・シーモア・ホフマンのスピーチが
とてもよかったです。
式を見ていて気づいたのですが、母親に対して感謝する人は
たくさんいたけれど、父親に対して感謝の辞を述べた人って
ほとんどいないのですね。なぜ?

ニコラス・ケイジ・・・・たしかに、男性には評判が悪いかも。
その逆もありますよね。男性にウケがいいのに、女性には悪い・・・
Commented by ヤヨイ at 2006-03-21 16:57 x
ニコラス・ケイジは確かにオーバーアクト気味かもしれないけどそこが好きだったりもします~。男性にはそれが耐えられないのかな?
なぜか「救命士」が急に観たくなったな。
Commented by Qtaro-mama at 2006-03-22 02:08
>ワカさん
授賞式、ビデオにとって見たのですが、ほとんど早送りしてしまったので、ホフマンのスピーチも聞かなかったかも。監督賞取ったアン・リーは、「ブロークバック・マウンテン」は亡くなった父親の為に作ったというような事を言ってたような気がしますが・・・自信ないです。父親の事に触れた人が少なかったのは、いろいろ家庭の事情もあるのかもしれませんね(想像です)。
Commented by Qtaro-mama at 2006-03-22 02:12
>ヤヨイさん
ニコラス・ケイジ、いつも頑張ってる雰囲気がこちらにも伝わって良いよね。「救命士」、未見だわ。一応、スコセッシなのよねぇ。
Commented by rbhh at 2006-03-30 06:01
こんばんは。
shanghai dreams、是非とも観てみたいです。ただこれはフランスに行って観たとしても、字幕が理解できないんですね・・・(涙)。ドイツで公開されるのを待つか、もし公開されるならロンドン当たりで観るしかないですね。

チャン・イーモウやチェン・カイコーは、90年代は本当に好きで観てましたが、最近はなぜかあんまり観たいという気持ちがわかなくなってしまいました・・・。
Commented by Qtaro-mama at 2006-03-30 21:00
>rbhhさん
あえて作品名は出しませんでしたが、90年代のチャン・イーモウ、チェン・カイコーの好きな作品といったら、だいたい同じですよねぇ。shanghai dreamsは本当に凄いと思いました。そんなにマイナーな作品ではないので、ドイツで公開される可能性も高いと思いますよ。
Commented by rbhh at 2006-03-31 07:57
こんばんは。またお邪魔します。
ジャ・ジャンクーでも感動しましたが、チャン・イーモウやチェン・カイコーの好きな作品まで同じとは、これまた感動です。90年代の彼らには、素朴さが感じられて好きでした。久しぶりに何か観たくなってしまいました。
Commented by Qtaro-mama at 2006-04-01 05:19
>rbhhさん
学生の頃は古い映画なんかも好んで映画館で見ていたのですが、最近、新作ばかりで、古い映画を見る余裕がなく、ちょっと淋しいなぁと思ってた所でした。パリは見る気になれば、古い映画もたくさん上映されてるのですが、まだ時間的に余裕がなくてダメです。今は50年代のアメリカのフィルムノワール系の作品をいろいろ見直したいと思ってはいるのですが・・・。
Commented by rbhh at 2006-09-26 05:08
こんにちは。青紅をとうとう観て、ものすごく感動しました。
記事を書く際、勝手ながらリンクさせていただきましたのでご報告します!それにしてもQ 太郎ママさんに本当に感謝です。この映画をブログで紹介してくださらなかったら、私観るチャンスを逃してたかもしれないのです。なんと2回しか上映されなかったんですから。どうもありがとうございます!
Commented by Qtaro-mama at 2006-09-26 16:06
>rbhhさん
こういう作品は、人によって感じ方が全然違うかなと思います。同じような感想をお持ち頂いたようで、ホッとしてます。
好きな作品こそ(特に見た直後は)、文章にするのが苦手で、とっても短い感想でしたが、そこから何かを感じ取り、見に行ったrbhhさんも凄いですよ。とにかく見れて良かったです!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。