モンパルナス

ニコラ・フィリベール 「ネネット」

f0035251_4151190.jpg

Nenette(ネネット)
監督:ニコラ・フィリベール

日曜日、久しぶりに1人で見て来ました。

40歳を迎えたオランウータンのネネットが生まれたのはボルネオ。現在の住処はパリのJardin des Plantes内の動物園。

ドキュメンタリー作品だけど、日本の動物を扱ったテレビ番組のように、感動するようには決して作られてません。見に来たお客さんのコメントが淡々と入ったり、飼育係へのインタビューが声だけ入ったり。

「ネネットを見て我がふり直せ」じゃないけど、なんか映画とは関係ないなこと色々考えながら見ちゃいましたね。

暖かくなったら、また本物のネネットに会いに行きたいです。
by Qtaro-mama | 2010-04-13 20:26 | 映画 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/13401308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by doremi315 at 2010-04-14 10:15
パリの動物園にいる子なんだね~♪
オランウータンって愛嬌があって可愛いよね。
ぜんぜん関係ないけど『ポネット』を思い出したよ。
Commented by dandanjunjun at 2010-04-14 13:20
ドキュメンタリーであっても、変に感動させようとする意図が見えたりすると辟易してしまいますよね。観ながら色んなことを考えさせるっていうのは本来の目的かも。
Commented by Qtaro-mama at 2010-04-14 20:44
>doremi315さん
自然史博物館(たぶん見たよね?)の隣にある動物園にいるのよ。この前私たちが行った時は赤ちゃんもいたの。オラウータンって、猿とは全く違った生き物なのね。
「ポネット」、私も思い出してたわ(笑)。
Commented by Qtaro-mama at 2010-04-14 20:46
>dandanjunjunさん
この監督の作品は日本でもいくつか公開されてますよね。私は大好きなのです。
変に感動させようとする意図が見えるって・・・特に日本だと動物番組にも多いような気もします。久しぶりの1人での映画館で楽しみました。
Commented by けーこ at 2010-04-16 07:55 x
「我がふり直せ・・・」、私も子どもに言い過ぎたなぁ〜と思うとき、いつも、ゴリラになりたい!って思います(笑)
日本の動物番組の作られ方にも同感です。(パパは好きだけど。。)どうもその手の番組、自分はしっくりこないなぁ〜と思っていた理由が、Q太郎ママさんのおかげでよくわかりました!
忙しい子育て中にも、一人で映画を見る時間がとれる暮らしができるなんていいですね〜。私も、一人の時間が欲しいタイプなので。。今は、仕事が、その時間になっているかなぁ(笑)。
パリの動物園、行ってみたいなぁ〜ずっと思っていました。子ども連れで行ったら、また楽しいんだろうなァ〜。


Commented by Qtaro-mama at 2010-04-16 20:14
>けーこさん
私もQ太郎に言い過ぎたなぁと思うこと、しょっちゅうですよ。
日本の動物番組、私も真剣に見たりすることは少ないですが、なんとなくタレント等が毎回涙してるような気がするので、そういった感じに作られてるイメージがあります。
映画はQ太郎と一緒に行くのも好きですが、この作品はたまたま子供向けではなかったので1人で行きました。こういった時間は自分で積極的に作らないとダメですよね。行きたいなぁと思ってるだけでは、多分ずっと行けないと思います。
パリの動物園、特に上のオラウータンがいる所はかなり地味です。お土産屋さんとか食べるところもなくて、日本の動物園と比べたらビックリしますよ。でも逆に、動物だけをしっかり集中して見ることが出来るので私は気に入ってます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。