モンパルナス

我が家のすき焼き鍋

昨日の夜はお客様と一緒にすき焼き。

私たちも大好物ですが、やっぱり薄切り肉が手に入りづらいことからパリでは滅多にやりません。

f0035251_1547591.jpg

これが我が家のすき焼き鍋。

蓋が付いてるのが便利かなぁと思ってお店に行ったけど、なかなか見つからなかった。蓋付きすき焼き鍋というのはスタンダードではないみたいですね。

今ちょっと調べたら、これと同じような形のものが「すき焼きぎょうざ兼用鍋」として売られてました。たしかにこれも餃子が焼けそう。

すき焼きの具、私たちが好きなのは春菊だけど、今回は見つからなかった。いつもは砂糖、醤油、お酒で適当に調理しますが、お客様が来るときなどは慌てたくないので、割り下を作ってしまいますよ。
by Qtaro-mama | 2010-03-29 16:00 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/13240239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by germanmed at 2010-03-30 02:00
私達は前回の帰国で土鍋を買って帰って来ました(しかも冬物バーゲン♪)。
鉄のすき焼き鍋もかなり惹かれたのですが、
「素材が鉄なら、取り敢えずは日本のものじゃなくてもいいか!」
というところで、土鍋(笑)。
あとは中華蒸篭を買って来ました(これも冬物バーゲン)。
日本から買ってくるものって、究極の選択ですよねー。
Commented by Qtaro-mama at 2010-03-30 05:17
>germanmedさん
土鍋いいですね。うちのは微妙なヒビが入ってますが、なんとかもって10年くらい使い続けてます。愛着湧きますよ。
中華蒸篭は日本製のものと、こちらで買った異常に安い中国製のサイズ違いで持ってましたが、中国製のが先日壊れました。どういった素材が使われてるのか疑問に持つほど安かったので、壊れてホッとしてたりします。次回、日本で中華蒸篭買いたいと思ってますよ。
日本からの買ってくるもの、駆け引きが難しい時ありますよね。でも日本での台所用品の買い物、とても楽しいです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。