モンパルナス

内田吐夢「血槍富士」「妖刀物語 花の吉原百人斬り」

f0035251_6433469.jpg

東映株式会社, Tōei Kabushiki-gaisha) © 1955

週末、図書館で借りてきた内田吐夢のボックスセットを見る。3本入っていて、その中でも「飢餓海峡」が楽しみだぁ・・・なんて以前書いたら、ディスク不良で「飢餓海峡」だけ入っていなかった。調べたら他の図書館にも同じボックスセットが置いてあるようなので、意地でも探して借りてこようと思ってます。

結局見たのは「血槍富士」と「妖刀物語 花の吉原百人斬り」。

どちらもそれなりに面白かったけど、吉原百人斬りが、かなりの不幸ムービーという感じで、最初から主役に同情しながら見てしまった。

富士、吉原、どちらも主役に片岡千恵蔵。もちろん彼の主演作は今までもいくつか見たことあるけど、なんか改めて魅力ある俳優さんだなぁと感じた。演技もそうだけど顔に温かみがある。

彼の作品、もっともっと見てみたい。
by Qtaro-mama | 2010-03-02 06:56 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/12986189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimi at 2010-03-02 18:01 x
内田吐夢や勅使河原宏のDVDボックスがあるところが
さすがパリだなあと思います。わが市内の図書館には
どこにも置いてありません。

セザール賞、Qママさん期待のアジャーニが受賞してよかったですね♪
Commented by Qtaro-mama at 2010-03-03 01:20
> kimiさん
私もさすがパリの図書館だと思ってます。いわゆる名画系の作品しか置いてない感じです。
セザール賞、結局、テレビでは見れなかったのですが・・・アジャーニの受賞スピーチ、聞きたかったような気がします。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。