モンパルナス

フランスの赤ちゃんの予防接種

先日、「O次郎は良く寝る」と書いた次の日から、夜も全然起きなくなって、起こさないと12時間以上グッスリと。夜泣きが始まるまでは私もゆっくり休めるかな?

今月から予防接種が始まります。日本では保健所などで集団で受けますが、こちらは個人で小児科医にて。かかりつけのお医者様、検診などの予約を入れると、毎回夕方17時以降。昨日の予防接種は18時半。多分、午前中の早い時間は急患の人に充てて、検診や注射なんかは夕方の予約となるみたいです。

ワクチンは前回貰った処方箋であらかじめ薬局で買っておきます。それを冷蔵庫で保管し、当日持っていくわけです。

昨日の注射は五種混合。日本の三種混合にポリオ、そしてヒブワクチンを加えたもの。

ヒブワクチン、最近になって日本でもようやく接種出来るようになったみたいですね。親としては打った方が安心かな。そしてポリオも入ってて便利。日本のポリオの予防接種はたしかスポイトで口に入れられていたような・・・。

注射は太ももに。O次郎の太ももを見て先生が「筋肉質だから痛がるかも・・・」と。付き添ってくれたQ太郎、それを聞いてO次郎に「だいじょうぶよ、すぐに終わるよ、痛くないよぉ〜」と声かけをしてくれた。

その日の夜はドリプラン(解熱&鎮痛剤、日本のバファリンのようなもの)を飲ませるように指示されました。
by Qtaro-mama | 2010-01-13 17:49 | O次郎 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/12656732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。