モンパルナス

Q太郎パパのトルティーヤプレス

f0035251_525712.jpg

土曜日の午前中、Q太郎とパパはケ・ブランリー美術館の「テオティワカン展」へ。混んでることを予想して、きちんと時間を予約して出かけました。

そして夜は、当然のようにメキシコ料理を作るということとなり・・・

f0035251_5362737.jpg

これが我が家のトルティーヤプレス。

Q太郎パパがメキシコ出張の際、買い求めたもので、多分、家庭で使われる一般的なものだと思います。

f0035251_542976.jpg

こんな風に生地を薄く伸ばすのに使いますよ。

f0035251_5445935.jpgf0035251_5452563.jpg

お好みでそのまま食べたり、お肉や野菜、チーズ等を巻いたり・・・。
焼き立てはやっぱり格別です。


by Qtaro-mama | 2010-01-11 05:52 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/12642997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saudade1982 at 2010-01-11 08:47
私もメキシカン大好きです。東京に住んでたころは青山骨董通りのエル・トリートによく行きました。
今でもたまに食べたくなりますが、私はスーパーで売っているメキシカンフードのキットに甘んじてます。ちゃんと生地を作ってトルティーヤプレスで伸ばすだなんて本格的ですね。ビデオ見ましたが、キッチン広いですね。料理が楽しくなりそう。うらやましいです。
Commented by Qtaro-mama at 2010-01-11 20:59
> saudade1982さん
東京では多分、メキシカンは食べた事ないと思いますが、テックスメックス系の料理は大好きです。
こちらでもスーパーでキットが売られてますよね。結構フランス人にも人気なのかな?でも家でとうもろこし粉で作るとやっぱり格別ですよ。
パリのアパルトマンは台所が狭いところが多いですが、うちは確かに広いです。休みの日なんかは(平日でも)キッチンで過ごす時間が一番多いですよ。
Commented by naoaoi8 at 2010-01-11 22:39
今日はじめて娘と一緒にブログを見ました。動画を見てこれ何?このお兄ちゃんは誰?どこにすんでいるの?と質問の応酬にあいました。
ところで、トルティーヤ大好きです。あとアボガドのガッガモーレも欠かせません。生地はこうして伸ばすんですね。こちらだと成城石井でチルドタイプのが売ってますが、やっぱり粉から作って焼くと格別でしょうね~。
Commented by Qtaro-mama at 2010-01-12 06:43
> naoaoi8さん
子供って他の子が気になるのかなぁ?結構、Q太郎の動画を見てるというお子さんの話しを聞くし、同様にQ太郎も私のパソコン上でどこかの子供の写真なんかを見つけようものなら、やはり質問攻めです。
トルティーヤ、美味しいですよね。成城石井のトルティーヤ、ちょっと調べてみたら、これって小麦粉なのかな?柔らかめタイプ?Q太郎パパのはトウモロコシの粉で作るのでちょっと固めかなぁ。柔らかめのも食べやすくて良いですよねぇ。
うちもアボガドのディップ、欠かせませ〜ん!
Commented by zucchini0315 at 2010-01-12 10:07
テオティワカンが覚えられなかったのですがTEOTIHUACANと字面を見たらすっと入ってきました。
Qmama宅はいろんな食べ物のツールがあって楽しそう〜
東京時代奥沢のメキシコ料理屋で誕生パーティーをしてもらったのを思い出しました。
Commented by 大将ママ at 2010-01-12 12:31 x
こんにちは。
Q-ママ宅の食卓、バラエティーの富んでいて本当に感心!パパさんの食の探究心も素晴らしいですね。
トルティーヤ、トウモロコシ粉だと小麦粉より香ばしくて美味しそうですねぇ。
そういえば、まだしつこくカデットデロアの件なのですが、あの後、すぐに同じレシピでパイ生地を作り、冷蔵庫に眠っていたりんごをフィリングにして作ったのですが・・・、どうもパイ生地がタルトのようにサクサク。。。パイでなく、どちらもタルトなんですよ(泣)。できれば、Qママのパイのレシピを教えてもらいたいです。ちなみに今手元にあるのは、小麦粉200g,バター150g、水50cc 、砂糖一つまみ。混ぜ合わせて寝かせて、畳んで・・を10回ぐらいなんです。。。そうそう!アーモンドクリームはプードルと卵と砂糖のみで、リキュールなしです。本当に美味しい!クリームというより、なんでしょう・・・「かもめの玉子(ご存知ですか?)」の中味のような感じですね!実家の母も「これ、食べたことのない御菓子!おいしいー」と食べてくれました。
またパイ生地をかえて挑戦しなくては。
Commented by Qtaro-mama at 2010-01-12 17:35
> zucchini0315さん
同様に私もテオティワカン覚えられませ〜ん。いつか家族で行ってみたいなぁと思ってます。
食べ物ツール、確かにいろいろ揃ってるかもしれません。大体Q太郎パパが買ってくるものだけど、食事が美味しくなるものだったら大歓迎です。
奥沢のメキシコ料理屋・・・なんか奥沢と聞いただけど雰囲気良さそう。メキシカンで誕生日パーティなんて良いアイデアですね!テキーラ、マルガリータ、何でもあり?私もまた食べたくなってきました。
Commented by Qtaro-mama at 2010-01-12 17:43
>大将ママ さん
こんにちは。
書いて頂いたレシピ、たしかにタルト生地のような気がします(笑)。私の本のレシピは、大体こちらと一緒です。
http://www.cuoca.com/library/event/GaletteDesRois/pie.html
こちらを見てどうですか?作ったのと同じ工程ですか?
「かもめの玉子」知りませ〜ん!気になるー。
アーモンドプードルが余ってるので、私ももう一度くらいガレットデロワを作っても良いかなぁと思ってます。同じパイ生地でパルミエ(源氏パイのようなもの)を作ったことありますが、そちらも美味しかったです!
Commented by 大将ママ at 2010-01-13 12:16 x
早速ありがとうございます!
そういわれてみると・・・、強力粉もいらないなんて、不思議・・・とは思ってました(汗)。それなのに、折りたたむ工程はあるんです!
タルト生地なのに、折りたたむ必要はあったのでしょうか(笑)。
「かもめの玉子」は岩手県(だったかしら・・)の銘菓です。とても美味しいですよ。
パルミエ、近くにコストコが2件(笑)もあって(車で30分ぐらいでしょうか・・・)、そこでよく買います。でも・・・、思ったほど美味しくないんですよ・・・コストコの。なんででしょう。
あまった生地で私も作ってみようと思います。
ありがとうございましたー!
Commented by Qtaro-mama at 2010-01-13 17:42
>大将ママさん
ごめんなさい、私も料理やお菓子作りは素人なので、一概に作られていたレシピがタルト生地だとは断言出来ないかもしれません。ちなみに今日もまたガレットデロワを焼こうと思ってます。パイ生地は昨日仕込んでおきました。前回失敗した部分に気をつけて作ってみます。
パルミエ、パリでは大きなのがパン屋さんで売られています。普通に美味しいけど微妙に高い。自分で作ったときはかなり美味しく出来たと思いました。やっぱり自宅で作るのは違うと思います。余った生地でもOK。お子さんも喜ぶはずですよぉ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。