モンパルナス

Brillante Mendoza 「John John」

最近テレビで見た2作品がどちらも素晴らしかったので、簡単に紹介します。

f0035251_22324717.jpg

John John(Foster Child)
監督:Brillante Mendoza(ブリランテ・メンドーサ)

2007年の作品、監督はフィリピン人。

マニラの貧困地区に住むThelmaは、正式に養子にもらわれて行く前の孤児を育てていた。John Johnは彼女が3歳まで育てた子。今日はアメリカ人養父母がJohn Johnを迎えに来る。その大切な1日をカメラが追う。

冒頭から映像に引き込まれた。マニラの雑多な道をカメラが進む。「John John」というタイトルだけで見てしまったものだから、どんな風に話しが進むのか興味津々。最後、Thelmaの気持ちが痛いほど分かり、私もやりきれない気持ちになった。

フィリピン人の女性たち、時に子供たちを過保護に扱ってる感もあったけど、基本的に子供たちが好きなんだろうなぁというのが見てるこちらにも伝わって来て、とても良かった。パリでもフィリピン人のベビーシッターさん達はとても人気があるけれど、小さい頃から赤ちゃんが近所にいて、お世話なんかも慣れてるのかなぁ。

主役の女性を演じたCherry Pie Picacheをはじめ、女性陣がナチュラルでとても良かった。フィリピン人の明るさ、大好きです。

この監督の新作は、今年のカンヌ映画祭で監督賞をとった「Kinatay」。フランスではすでに公開されてますが、好きか嫌いかハッキリ分かれるみたいですね。私はどっちだろう?時間を作って見に行きたいなぁ。


f0035251_7552270.jpg

Congorama
監督:Philippe Falardeau

ベルギーの発明家が、自分の本当の両親を探しにモントリオールへ向かう。その途中で事故に遭ったことから、2人の男性の人生が変わった。

見終わって幸せな気持ちになった。

ベルギーのフランス語とカナダのモントリオールのフランス語。半分くらいしかセリフを理解してなかったような気がするけど、それでも良い話しだったのは私にも分かる。

主役のベルギー人にオリヴィエ・グルメ。彼って見るたびに良い俳優だなぁとつくづく思いますね。
by Qtaro-mama | 2009-12-14 06:13 | 映画 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/12475445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by noa-_-noa at 2009-12-15 21:11
こんばんわ。
「John John」の顔が、なんとなくQ太郎君に見えてしまうのは私だけでしょうか?
初ブログへの温かいメッセージを本当にありがとうございました。
Q太郎ママさんからの温かい励ましを力に、今後も楽しみながら更新していこうと思います。
それで、もし良かったらQ太郎ママさんのブログをリンクに貼らせて頂きたいのですが、どうでしょうか?宜しいでしょうか?
もし宜しければ、お願い致します。
^^nozomi
Commented by Qtaro-mama at 2009-12-16 01:52
>nozomiさん
John John、似てますか(笑)。
ブログの開設、おめでとうございます。
こちらも是非、リンクを貼らせてくださいね。よろしくお願いいたします。
Commented by noa-_-noa at 2009-12-16 20:42
ありがとうございます。
早速貼らせて頂きました^^
私のブログもQ太郎ママさんのリンクに仲間入りできて、本当に嬉しいです。ありがとうございます!
John John似てると私は思います。^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。