モンパルナス

アラン・レネとジャン・ピエール・ジュネの新作

今日からQ太郎の学校も始まり、午後はQ太郎パパが家にいたので、息抜きにこちらの作品を見て来ました。

f0035251_4505319.jpg

Les Herbes folles
監督:アラン・レネ

レネの作品が息抜きになるか?とは思いましたが・・・大好きな俳優がたくさん出ていて、色々な意味で元気を貰いましたよ。特にサビーヌ・アゼマが大好き。最近の彼女、どんどん怪しくなっていく。

レネの旧作品、日本語字幕付きで全部見たいです。


f0035251_18462299.jpg

Micmacs à tire-larigot
監督:ジャン・ピエール・ジュネ

これは先週見た作品。タイトルが覚えられないし、いまだにどういう意味かよく分からない。

「デリカテッセン」や「アメリ」の雰囲気たっぷり。この2本を超えるかどうかは別として、私は嫌いじゃなかった。撮影は永田鉄男さんでした。
by Qtaro-mama | 2009-11-06 05:34 | 映画 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/12260177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by goagoa at 2009-11-06 11:59 x
二本とも観たい!それにしても順調に体力、気力回復なさってるようで何よりです。日本との大きな出産の違いは、技術的なものより、捉え方なのかと、Qママさんを見て(姿は見てないけど)思いました。
Commented by zucchini0315 at 2009-11-06 13:02
同感!日本では産後の肥立ちがどうとかって出産後一ヶ月頭も洗うなと親に言われその通りに寝伏していた人多数。私はスグに家事に戻ったけど、周りに心配がられると不安になったものです。
「デリカテッセン」「アメリ」見直したいです。上の映画はジャケットから全く想像がつきません。それもまた良いモノですね〜
Commented by ヤヨイ at 2009-11-06 13:12 x
さっそくの映画観賞!しかもジャン=ピエール・ジュネの作品興味あり~!サビーヌ・アゼマの怪しさもチェックしたいわ~♪
Commented by 大将ママ at 2009-11-06 13:32 x
わぁ、もう映画ですね!順調に回復されていて何よりです!
goagoaさんのおっしゃる通り、こちらとの違いは捉え方な気がしてなりません。
海外代理店との仕事が主なのですが、欧米の女性陣、matanity leaveでも遅くても3ヶ月後にはI'll be back!ってメールきますね。
一緒に仕事をしていて、忙しいのは一緒だろうに、どうしてこんなに明るくてpositive?って感心します!
忙しいけれど、子供ができて楽しくなり、2人生まれてさらに充実してます。そして・・・、Qママさんの生活のエッセンスを少し分けて頂き、ちょっとギスギスした日本での生活を自分なりに変えて行きたいーと常に思う私です(笑)。
Qちゃん、Oちゃんの2ショット、楽しみにしてますね。あ、素敵なQパパさんとの3ショットも見させて頂きたいです。
Commented by 梨の木 at 2009-11-06 17:43 x
遅くなってしまいましたが、ご出産おめでとうございます。
出産直後にさらりと映画やおやつ作りの記事をアップされているQ太郎ママさん、素敵です。でも気力体力の充実とは別に、確実に数ヶ月間は夜の睡眠が妨げられるわけですから、やっぱりのんびりして下さいね、と言いたいです。

この2作、気になって仕方なかったんですよ。観てみたいんだけど楽しめるか確信が持てなくて。Q太郎ママさんの記事に背中を押してもらった感じです。どっちから先にいこうかな〜。
Commented by Qtaro-mama at 2009-11-06 18:43
> goagoaさん
アラン・レネの方、前作も日本公開はなしですよね。今回のもちょっと難しいかなぁ・・という内容です。
捉え方というより、やっぱり無痛分娩の技術かな?とも思います。私は妊娠中の方がやっぱり辛かった。
Commented by Qtaro-mama at 2009-11-06 18:47
>zucchini0315さん
周りから言われると余計に心配になるって、ものすごく分かります。1人目の時も里帰りするように親から言われたけど、断固拒否しました!東京でほとんど1人だったけど(Q太郎パパ多忙につき)、気が楽でした。
「デリカテッセン」、私も見直したいです。上のポスターから、ちょっとレトロっぽい雰囲気伝わりませんかぁ?
Commented by Qtaro-mama at 2009-11-06 18:48
>ヤヨイさん
ジュネの作品は絶対公開されるよね。
アラン・レネの今回の作品には、マチュー・アマルリックとエマニュエル・デュヴォスも出てます。彼女はサビーヌ・アゼマと同僚の役です!
Commented by Qtaro-mama at 2009-11-06 19:02
>大将ママさん
1人目妊娠中(東京にて)、マタニティスイミングに通っていて、結構周りに人数がいた中、里帰りをしないのって私だけだったのです。海外でも里帰りをする風習(?)みたいのってあるんでしょうかね?
パリの働く女性も復帰は早いと思います。1ヶ月という人もいますよね。
忙しいけど、さらに充実って・・・理想ですよね。2人目はやっぱり違うなぁと、自分でも産後1週間ですが、ちょっとずつ感じてますよ。
Commented by Qtaro-mama at 2009-11-06 19:07
>梨の木さん
コメントありがとうございます。
妊娠中、あまり眠れないこともあって、実は今の方が睡眠時間は長いかな。でもこれからどうなるか分からないですよね。お気づかいありがとうございます。
ジュネはそれなりに楽しめると思います。レネの方は、決して一般受けする作品ではないです。レネのファン限定(?)という感じでしょうか?
Commented by Toto at 2009-11-08 21:20 x
私も先週、観ました。”アメリ”がアメリ一人でかわいいいたずらをしていたのに対し、こちらはグループで”犯罪?”に限りなく近い復讐をするお話でしたよね。”アメリ”を観たときのようなセンセーショナルな感覚はなかったけれど私もけっこう好きでした。映画で見るのは平気なんですが、私、閉所恐怖症なので、あそこに入っていくのは無理かもしれませんが・・・
Commented by Qtaro-mama at 2009-11-09 16:59
>Totoさん
1人に対して、今回はグループ!なるほどぉ、そういった見方も出来ますね。細かい所が結構楽しい作品だったのではと思います。体の柔らかい女性、凄かったですね。


Commented by Toto at 2009-11-10 03:04 x
体の柔らかい女性、あれって本物?CGとかで細工してるのかしら?なんて思っていました。見た事のない女優さんだったので、もしかしたらサーカスとかそっち系の人から抜擢されたのかもしれませんね。どんなに体、柔らかくても、冷蔵庫に入りたくはないですよね。昔、”秘密のアッコちゃん”でショウショウが入ったまま出られなくなって捨てられそうになったのがありましたよね~?(って年がバレバレ~!)あれを見た時、同じような事件があったとか言って母から「冷蔵庫は入ると中から開けられないから絶対に入っちゃダメよ~!」って注意されたのを思い出しましたが、あの女性は軽々開けていましたよね~(2回目のとき・・・)じゃあやって試してみます。(って嘘!)私の場合、閉所恐怖症なので、冷蔵庫もダンボールも無理です。”キル・ビル”も棺桶に入れられるのが生理的に一番ゾッとしましたから・・・想像したくない・・・
Commented by Qtaro-mama at 2009-11-10 05:25
>Totoさん
あの女性、普通に彼女がやってるのかと思ってましたが、もしかしたら細工の可能性もありますよね。うまく騙された気分です。
秘密のアッコちゃん、私も見てましたが冷蔵庫のシーンまでは・・・憶えてない。
私が上の映画で好きだったのはやっぱり食事のシーン。ワッフルが美味しそうでした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。