モンパルナス

Q太郎パパのパン・ペルデュ(フレンチトースト)

今週はインフルエンザ騒動で、Q太郎パパは会社に行くことなく自宅でお仕事。だから平日なのに、夜は毎日パパご飯。

昨日の夜は、Q太郎のリクエストでシーフードの盛り合わせ。3種類買ったパンの中にブリオッシュがあったので、「これ、朝食用?」と聞くと「デザート用」と言う。

f0035251_21131326.jpgf0035251_21144860.jpg

なんとこの日のデザートは、パン・ペルデュ(Pain Perdu)、いわゆるフレンチトーストでした。

多分、日本やアメリカだと朝食に良く食べられるものなのかな?
夕飯の後に、パン系のデザートを食べるという行為が日本人には理解しづらい気もしますが・・・

f0035251_322229.jpg

ザラメのような砂糖とシナモンがかかっていて、とにかく絶品でした。私もQ太郎も2枚ずつ食べてしまった。

フレンチトーストの作り方というと、卵液の中にパンをしばらく漬けておくイメージがありますが、Q太郎パパの場合、一瞬だったみたい。私が他の部屋に行ってる間に、すでに焼きの作業に入ってましたから・・・。

作り方の手順としては大体このビデオと同じ。この映像、とても良く出来てると思います。フランス式フレンチトーストの作り方に興味がある方は是非見てみて下さいね。

余ったパンでも出来るけど、美味しいデザートを作るために、わざわざブリオッシュを買ってくるのは、とても贅沢なことだなぁと感じました。
by Qtaro-mama | 2009-10-30 04:55 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/12217630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by perhonen at 2009-10-30 08:19 x
こんにちは。旅行でモンパルナスのホテルに滞在していたと、以前書き込みさせていただいた者です。
ベタですがLadureeで朝食にいただいたパン・ペルデュの味が忘れられず、家で作ってはみるものの、なんかちがうーっ、と毎回残念な結果に終わらせてしまってました。今回、正統派フレンチトーストの作り方を知ることができてとってもうれしいです*
うすうすは感づいてましたが、バターやお砂糖の量はハンパじゃないですねー(笑)。パンじゃなくてケーキなんだやっぱりって感じです。あと目からウロコだったのは、やはり卵液に漬け込まないってとこです。Ladureeじゃずいぶん待たされたんですけど、あの時間は何だったのか(笑)。
でも子ども(5歳ですが、日本だったらQ太郎くんと同級生)があのときの味を再現してほしがってるので、教えていただけてほんとに感謝致します。

赤ちゃん、いよいよですね。先日来、私までそわそわしています。あたらしいご家族についての記事アップ、これまでにも増して楽しみです♪ しばらく更新が拝見できないのは寂しいですけど、でもどうか、ご無理はなさらず、ごゆっくりなさってくださいね。
Commented by ここりこ at 2009-10-30 11:32 x
こんにちは!
ちょうど先日、フランス人の先生による菓子教室でブリオッシュを習ったばかりなのです。ナンテール、シノワ、パリジェンヌなど何種類か同じ生地で作りました。
「今日はブリオッシュね」という先生に「あ、パンですね」と言うと
「ちが~う!ブリオッシュはパンじゃないよ~。お菓子!」と訂正されましたよ^_^ なのでデザートに・・・というのもうなずけますね。
それにしてもブリオッシュを使ったフレンチトースト、本当に贅沢で素敵です。今度ブリオッシュを自宅で焼いたら(いつのことになるかわかりませんが)試してみます。
Commented by ジョン太 at 2009-10-30 15:44 x
美味しそうなフレンチトースト!
私は子供の頃、母が毎朝のようにフレンチトーストを
焼いていた頃がありました(^^;)。
以前になつかしくなって自分でも作ってみたのですが
あんまり美味しくできずじまいでした・・。
正統派はフランスパンにじっくり浸して作るのかと
思ってましたが違うんですね~。
ブリオッシュは私もパン教室で作ったことありますが、
ホント贅沢なフレンチトーストですよね(^^)。
↓ ハインツのケチャップは私も使ったことありますが
BIOはなかった気がします。
出産の日まで体調に気をつけて過ごしてくださいね。
Commented by Pan at 2009-11-01 06:49 x
そうそう、お高いブリオッシュで作ると、ふっわふわですよね。うちのアメリカ人は、ナツメグも上にふりかけます。普段は、硬くなったバゲットとかで、うちも朝食派です。
Commented by Qtaro-mama at 2009-11-03 01:43
>perhonenさん
こんにちは。コメントの返事遅れてごめんなさい。
ラデュレのpain perduの噂、聞いたことあります。やっぱり砂糖やバターの量が多いと美味しいですよね。でもQ太郎パパはレストランみたいに大量に砂糖やバターは入れませんが、家庭の味でそれなりに美味しいですよ。今回思ったのは、美味しいブリオッシュで作れば、ラデュレにも負けないpain perduになるかなとは思いました。
お子さん、Q太郎と同学年ですか!多分、こういうデザートが大好きな年頃ですよね。
Q太郎の弟の記事、先ほどアップしました。これからもよろしくお願いします。
Commented by Qtaro-mama at 2009-11-03 02:10
>ここりこさん
凄い、ブリオッシュまで作られるのですか!ブリオッシュってたくさんの卵とバターで、意外とリッチなパン(お菓子)ですよね(種類によっても違うかな?)。上手に出来たのはとても美味しくて、うちは週末の朝のトースト、Q太郎のおやつとして時々ブリオッシュを選んでます。
ブリオッシュのフレンチトースト、是非お試し下さい!
Commented by Qtaro-mama at 2009-11-03 02:30
>ジョン太 さん
お母様の思い出の味がフレンチトーストだなんて素敵ですね。
私も同様に、フレンチトーストは浸して作るものだと思ってました。こうやって漬ける時間を気にせず生地に付けるだけだったら、あっという間に出来てしまいますよね。お子さんには日本の美味しい食パンで作るのも喜ばれそう。
出産、終えて来ました。これからまた妊娠、出産のことを思い出しながら書ければと思ってます。
Commented by Qtaro-mama at 2009-11-03 02:34
>Panさん
ブリオッシュ、意外と良いお値段しますよね。うちの近所のパン屋さんのブリオッシュもかなり高いけど、やっぱり美味しいので買ってしまいます。それだけ材料費もかかってるという事なのかな?
フレンチトーストにナツメグ!初めて聞きました。いろいろな食べ方があるんですねぇ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。