モンパルナス

こまったさんのカレーライス

f0035251_16472052.jpg

「分とく山」野崎洋光が教える 和風 肉料理

夏休み、日本で買ってきた料理本の中の1冊。

平日、お肉を料理することはあまりないけれど、こういうのを読んでると無性に作りたくなって、先週は久しぶりに豚肉のしょうが焼きをやった。

料理本には相性というのがあると思う。
私は野崎さんの料理と相性が良いのか、彼の料理本を使いやすいと感じていて、かなりの頻度で利用しています。

そして、上の料理本の序文に野崎さんのこんな言葉があります。

”豊かさ”とはレストランで豪華なものを食べることではなく、鮮度のいい素材を手に入れて、自宅で思いどおりに料理できる技があることだと思います。

フムフムと頷きながら読んでしまいました。

f0035251_16474664.jpg

こまったさんのカレーライス
作者:寺村 輝夫

昨日の夕飯は、冷凍庫に入ってる「イカ」を使ってしまいたかった。
中華系のおかずにしようと思ったけど、Q太郎が以前、この本の影響から「イカカレーが食べたい」と言ってたので、カレーにすることにした。

いつも「こまった、こまった」と発言している主婦が出てくるこの本。
寝る前にちょっと読んであげるには、かなり文章が長いし、私的にはそんなに面白いと感じてないのですが・・・子供は違った感想を持っているようで、Q太郎は大好きなんですよね。特に玉ねぎを切り始めて、周りが海になるシーン。いろいろな魚が出てくるのが面白いようなのです。

イカカレーを食べながら、「こまったさんの本の中に出てくるカレーみたいでしょ?」とQ太郎に言ったら、「こまったさんは結局、こういうイカカレーは作ってないんだよ」という返事。

えっ?と思い、後でこっそり読み返したら本当だった。こまったさんが作ったのは普通の豚肉のカレー。確かにスーパーでイカは買ってるシーンは出てくるけど、そのイカは別メニューでおつまみになっていた。

子供って、しっかり覚えてますねぇ。

裏表紙にいろいろなカレーの種類が載っていて、それを見ながらQ太郎は「今度はこれが食べたい」発言を連発するのですが、Q太郎が一番食べたそうにしてるのは「カレーうどん」。ん〜、食べさせた事ないからなぁ。気持ちは分かる。

寒くなったら美味しいカレーうどん、真っ先に作ってあげよう。
by Qtaro-mama | 2009-09-30 20:27 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/12028420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayumimimimimimimi at 2009-10-01 06:18
私も小さいころ、この「困ったさんシリーズ」だいすきでした。
あと「かぎおばさんシリーズ」も、
フランスにいると烏賊カレーとか無償に食べたくなります。
Commented by ヤヨイ at 2009-10-01 09:20 x
カレーうどん食べたい季節になってきましたね~。
巣鴨が本店のアノお店行きたいね~。
Commented by Qtaro-mama at 2009-10-01 22:02
> ayumimimimimimimiさん
こまったさん、シリーズで出てるものなのですね。カレーだけ頂いたものなので知りませんでした。「かぎおばさん」も知りません!面白そう。今度チェックしてみます。
日本でもイカカレーは食べた事なかったですよ。私はコロッケカレーとかカツカレーとかそういった揚げ物との組み合わせのものが食べたくなります。
Commented by Qtaro-mama at 2009-10-01 22:03
>ヤヨイさん
ちょっとスパイシーな美味しいカレーうどんが食べた〜い!
あのお店、神楽坂にも出来てたような気がします。お餅が入ってたよね?
Commented by nozomi at 2009-10-04 19:46 x
懐かしい~、子供の頃にピアノの先生のおうちにこの「こまったさんのカレーライス」が置いてあって、毎回毎回行くと必ず読んでました。大好きでした、こまったさんのカレーライス。
ピアノのレッスンよりもこの本を読んで色々と想像してる時間の方が、なんだか楽しくて、ワクワクしていたことを思い出しました。
久しぶりにまた読みたくなりました。
今度図書館に行ってみます。^^
Commented by Qtaro-mama at 2009-10-05 03:56
>nozomiさん
おぉ、この本知ってる方、結構いるんですね。私は読んだ事ありませんでした。
まさしくQ太郎もこの本を読んで色々想像してるようです。その想像も食べ物の味に及んで・・・いつも「美味しそ〜、美味しそ〜」と。
パリは、2日前くらいからだいぶ秋らしい涼しい天気となってきました。カレーうどん、早めに作ってあげようと思います。
Commented by nozomi at 2009-10-06 12:36 x
さすが食いしん坊のQ太郎君ですね。想像の方向性が私とは違っていて思わずクスクス笑ってしまいましたよ。ちなみに私の想像は、「私もこまったさんみたいに楽しく創作料理をしてみたいなぁ~」でした。
その夢が叶ったのか、私の料理はどうも通常通りにはいかず、毎回家族を不思議がらせています。笑
秋らしいパリ、想像しただけで素敵ですね。
広島は大型の台風が急接近で、明日は荒れ模様となりそうでう。
Q太郎君が美味しいカレーうどんを早く食べられるよう祈ってます♪
Commented by Qtaro-mama at 2009-10-07 04:07
>nozomiさん
楽しく創作料理をしてみたいって、小学生の女の子らしい想像で可愛いですね。私は創作料理がダメで、いつも料理本を見ながらやってます。創作料理が出来る人がとても羨ましい。
今日、さっそくカレーうどん作りました。カレー粉で作ったからか、いつものカレーライスとは違ったスパイシーなカレーうどんの出来上がり。Q太郎は辛い、辛いと言いながらお代わりしてました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。