モンパルナス

6歳のQ太郎の誕生日ケーキ

f0035251_190138.jpg

お誕生日会の前夜、Q太郎パパは午前1時半まで作業(始めたのもちょっと遅かったけど)。

誕生日ケーキのスポンジと、リエージュスタイルのワッフルを焼き、カヌレとゴーフレットの生地を準備。

f0035251_18554796.jpg

当日はこんな感じにQ太郎パパの手作りおやつを並べる。

そして肝心の誕生日ケーキ。
会の始まりは夕方4時なのに、いろいろ忙しくて3時半くらいにようやく作業を開始。時間までに完成しないのではと、Q太郎を心配させたけど・・・

さすがはQ太郎パパ。
4時4分という時間に作業をきっちり終了。

f0035251_1984010.jpg

完成したケーキを見た私は、思わず声をあげてしまった。
なぜなら想像以上に素敵なものだったから。

恐竜が好きなQ太郎のために、今年はステゴサウルス。

スポンジ生地はビスキュイ・ド・サヴォワ。
半分小麦粉、半分コーンスターチを使うレシピなので、とても軽い。
中には全面イチゴ。

そして背中のトゲの部分は、パイナップルの葉っぱの部分が使われている。
こんなデザイン、思いつきもしなかった。

ケーキ全体は、16人が食べてもまだ余る大きさ。
2つ、3つとお代わりする子供たちもいましたよ。
by Qtaro-mama | 2009-09-21 01:20 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11970817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasasin at 2009-09-21 02:23
す、すごい、、、プロ並みのケーキではありませんか(驚)
Qパパはセンスが良いですね、本当に感心します(伏)
いつものように、ワッフルもカヌレも美味しそうであります。
コーンスターチは生地ですか?それともクリーム?
Commented by eva88 at 2009-09-21 13:01
Q太郎くん、お誕生日おめでとうございます。
毎年感じることですが、12ヶ月って早いですよね。
そしてもう少しでお兄ちゃんになるQ太郎くん、やさしい素敵なお兄ちゃんになるんだろうな~。
恐竜のバースデー・ケーキ、男の子らしくかっこいい~!
さすがQ太郎くんのパパですね。手作りおやつも美味しそう。カヌレがムショウに食べたくなりました・・・
Commented by Qtaro-mama at 2009-09-21 15:41
>yasasinさん
コーンスターチは生地です。手順はかなりシフォンケーキを作るのと似てて、とても軽め(しっとり)です。片栗粉でも代用出来るのでしょうかね?生クリームの方にも砂糖はほとんど入ってないので、日本人好みに仕上がってますよ。
Commented by Qtaro-mama at 2009-09-21 15:54
>eva88さん
ありがとうございます。
学校に通いだしてから1年が結構早くなってきたような気がします。
ケーキは今年は恐竜にしようと決めてたのですが、まさかこんな感じになるとは思ってなくてビックリしました。まさに男の子用のケーキという感じですよね。
カヌレは私も時々むしょうに食べたくなります。
Commented by Tomomi at 2009-09-21 16:36 x
わあ、どれも凄くおいしそうです!私はお菓子作りが下手なので本当にこんなすばらしいお菓子を作れるQ太郎ママさんとQ太郎パパさんは尊敬します。私だったらどこかで出来合いのものを調達してしまいそう。。。でもうちの息子もまだ3歳なので、6歳になるまでの3年間、がんばってお菓子作りの練習しようかな。
お誕生日会の準備お疲れ様でした。
Commented by kimi at 2009-09-21 17:06 x
Q太郎くん お誕生日おめでとうございます。
カヌレも、ワッフルもゴーフレットもみんなみんな美味しそう!
ステゴザウルスのケーキは世界にひとつしかない、自慢のケーキですね。Qママさんファミリーはパパさんをはじめ、みんな絵ゴコロがあって
うらやましいです。
Commented by おかゆ at 2009-09-22 01:11 x
遅れましたが、Q太郎君お誕生日おめでとうございます!
この恐竜のケーキとっても可愛い!市販のケーキ屋さんじゃ絶対買えないですね
Q太郎パパの愛情を感じました(*⌒◇⌒*)
Commented by Qtaro-mama at 2009-09-22 03:13
> Tomomiさん
ありがとうございます。
私もQ太郎パパもお菓子や料理教室は行った事ないのですよ。料理本を見てとにかくチャレンジするだけです。Tomomiさんにも絶対出来ますよ!
パリでは美味しいケーキ(日本人好みの)を見つけるのが、結構大変なので、うちでは毎回家で作ってます。ちなみに3歳の時はこんな感じでした。
http://kyutaro999.exblog.jp/3352497/
Commented by Qtaro-mama at 2009-09-22 03:16
>kimiさん
お祝いの言葉ありがとうございます。
ステゴザウルスのケーキは本当に自慢のものです。イチゴが挟まったこういった生クリームのケーキはこちらでは食べられないものなので、特に来てくれた友達にも好評でした。
ちなみに絵心があるのは、Q太郎とパパだけ。私は全くダメなんですよ。
Commented by Qtaro-mama at 2009-09-22 03:17
>おかゆさん
ありがとうございます。
おっしゃる通り、市販のケーキ屋、特にパリのケーキ屋では絶対こういうのは買えないです。Q太郎パパには本当に感謝、そしてQ太郎に対する愛情を感じます。
Commented by Sayaka at 2009-09-23 23:31 x
久ちゃんにとっても忘れられない誕生日になったはず。みんながケーキをお代わりにくる様子がまぶたに浮かぶようです! 私もいつも同じようなものだけでなく、特別な日のケーキ作りにチャレンジしたくなってきました。ところで、カヌレの写真、すごくよく撮れてますね!
Commented by Qtaro-mama at 2009-09-24 04:30
>Sayakaさん
みんな食べまくってて可愛かった。今度、どんな様子だったかお話ししますね。
特別な日のケーキ、名前とか文字を入れるだけでも気分が違って良いかも。お薦めよ。
カヌレの写真は、新しいカメラのお陰ね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。