モンパルナス

パリで魚の唐揚げ

新鮮な魚は土曜日のマルシェで買うので、週末はシーフード系の料理が必ず1回は食卓に並びます。特にQ太郎が蟹や貝類を買いたがることが多く、お店の人を前にして何でもかんでも欲しがり、Q太郎パパを困らせることもしばしば。

しかしお店の人は、「こんなに魚が好きな子供を見るのは、自分にとって喜ばしいことです」みたいな事を言うらしい。

こう言われる背景には、フランス(特にパリ)の子供たちの魚嫌いというのがあるみたい。学校給食でも金曜は魚の日。しかし、お代わりするのはQ太郎ぐらいで、残したり手を付けなかったりする子供たちが大半だと聞いている。

確かにパリの魚は高いしね。
魚は買わないという家庭も多いのだと思う。

f0035251_6583351.jpg

昨日のランチ、Q太郎パパが準備してくれたのはEperlanの唐揚げ。

香ばしくて、手づかみでパリパリいける。
ワカサギに似てると思ったけど、海の魚らしい。

これの他にSaumonetteという魚を同様にフライにして食べた。
Q太郎パパが「これは穴子だよ」と言ってたけど、後で調べたら穴子ではなくサメの一種である事が判明。Q太郎パパに指摘したら「あっ、間違った」と一言。

美味しかったから良いけどね。


f0035251_15412091.jpg

前菜に食べたのは、アボガドと海老のサラダ。

うちは「crevette grise」という小さい海老を買ってくることが多いです。
日本では食べないような小ささで、殻を取る作業が大変ですが、味がとても良いので、手巻き寿司の時なんかにもこの小さな海老を利用したりします。

上にはソース・オランデーズとパプリカ。
アボガドは鉄分が多いので、私はもう1つ頂きました。
by Qtaro-mama | 2009-09-07 16:23 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11884485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 梨の木 at 2009-09-07 21:01 x
Q太郎君、頼もしいですね。魚屋に行くたびにお客の年齢層が高いなぁと思っていたので、お店の人は皆、1人でもQ太郎君みたいな子供が増えることを願っていると思います。…とは言うものの、よくある「白身魚の○○ソース」みたいなメニューばかりでは魚嫌いになるのも当然かな、という気もするんですけどね。
写真の唐揚げ、とても美味しそう。こんど見つけたら試してみます。(ビールが欲しくなりそう)

Commented by yasasin at 2009-09-07 21:31
やはり魚、この季節は特に美味しい食材です。
こちらトルコでは海のある街以外の、東部の貧しい地方の人間などは海を見たことの無い子供もいるんですよね。
政府がこういった子供たちのために国内の子供たちの交換社会見学会を実施しているくらいです。
都会の子は田舎に、田舎の子は都会に、習慣がまったく異なる子供たちを率先してホームステイさせているんですよね。
話は脱線しましたが、魚を食べて健康ブームが謳われる昨今です。ただし調理法は揚げ物かグリル、とパターン化しているのが物足りないんですが。

Commented by Qtaro-mama at 2009-09-08 03:01
>梨の木さん
言われてみるとそうですね。魚屋に来るお客さん、意外と年齢層が高いかもしれません。
私も白身魚のクリームソース系がいつも出されたら飽きるかも。シンプルな塩焼きみたいなのが食べたくなります。レストランでもほとんど魚メニューは頼むことはないですね。
唐揚げ、美味しかったですよ。塩をかけてレモンをキュッとしぼったら、ビールが恐ろしく進むと思います。
Commented by Qtaro-mama at 2009-09-08 03:52
> yasasinさん
海のある街以外の人たちは、やはり必然的に魚を食べる機会も少なくなるという事でしょうか?
魚料理はやはりそちらも揚げ物かグリル。そう考えると、魚料理に関しては、日本は本当に豊富だなぁと思わずにいられません。
Commented by remisara at 2009-09-08 08:29
から揚げおいしそうですね~。面倒くさいので家では揚げ物しない主義なんでうらやましい!
それにしても金曜日は「魚の日」って学校給食も決まってるんですね~。
お店のお客さんとかで「今日は金曜日だから魚にする」っていうのが前から不思議でした。でも日本に比べて魚料理ってレパートリーが少ないですよね。
あとフランス人って魚もそうですが野菜嫌いな人、多いような気がします。
Commented by Qtaro-mama at 2009-09-08 16:22
>remisaraさん
私も慣れてなくて、家での揚げ物は3、4ヶ月に1回くらいかもしれないですね。パパがベルギー人なので(一家に一台?)、たまにフリットをやる為、電気のフライヤーがあるのですが、今回はそれで揚げてました。温度が一定に保てるので天婦羅とか作る時にも便利らしいです。
ビストロの日替わりなんかでも金曜に魚が出ることありますよね。毎日、新鮮な魚が手に入る日本人には「金曜だけ」というのが不思議な気がします。レパートリーも確かに少ない。
魚嫌い、野菜嫌い、大人も多いですよね。子供が嫌うのも納得しちゃいますよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。