モンパルナス

ゲンズブールの伝記映画の予告

今日映画館で、2010年1月公開予定のセルジュ・ゲンズブールの伝記映画(Serge Gainsbourg 、vie heroique)の予告を見まして・・・

f0035251_213622100.jpg

予告だと思わずに、思いっきりゲンズブールの若い頃の映像だと思ってしまいましたから、凄いなりきり方。

それも、ゲンズブールを演じる俳優さん(Eric Elmosnino,)が、先日見た「Bancs Publics」の中でやたら叫んでいた怪しい人だという事を発見。
ちょっと嬉しくなる。

この伝記映画、撮影が終わって間もないと思うのですが、ジェーン・バーキン役を演じた女優さん(Lucy Gordon)は、5月に自殺してしまったとのこと。
ビックリしました。
by Qtaro-mama | 2009-07-18 00:25 | 映画 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11544588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zucchini0315 at 2009-07-18 13:40
そのニュースの時「ロシアン・ルーレット」でグザビエが追っかけていたモデル役だったので驚きました
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-19 01:06
>zucchini0315さん
ニュースってテレビか何かで見たのですか?
そう、「ロシアンルーレット」にも出てると書いてあったのですが、どの人かまでは追求してなかった。モデル役だった人なんですねぇ。

Commented by zucchini0315 at 2009-07-20 18:32
ネットのニュースですよ
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-21 01:58
>zucchini0315さん
そうですよね、まさか7時のNHKニュースとかで映像が流れたわけじゃないですよね(笑)。

Commented by naoaoi8 at 2009-07-21 07:39
わぁ!一瞬見間違えました(笑)なりきりってすごい!
東京でも上映されることだろうと待っています。
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-21 17:56
>naoaoi8さん
何も知らないで見ると、映像の方は本当に間違えました。
東京でも上映されすよねぇ。

Commented by Toto at 2010-01-26 04:19 x
観てきましたよ!
予告編で若いときの映像を観たときはそれも似ていると思っていましたが、本編で晩年を見て、本人の映像なのかと思ってしまったほど。
セルジュの張子の虎を思わせる首のぐらつき方とかいつも”酔っ払っていたの?”と聞いてしまいそうな歩き方など、よくもまあこんなに・・・と思ってしまうほどなりきっていました。
脇を固める女優陣もすばらしかったです。
個人的にはバルドー役のラティシア・カスタの脚の長さ&なりきり方に感動!
それとアナ・ムグラリスのグレコかな~!
先日観たシャネル役よりもずっと彼女のあのハスキーボイスが魅力的に感じました。
”物まね四天王”状態?
かなり私を喜ばせてくれる映画でした!
監督が漫画家なんですよね~?
しょっぱなからシニカルなアニメーションで笑わせてくれました。
重苦しすぎない伝記映画ですばらしかったです。
Commented by Qtaro-mama at 2010-01-26 07:01
> Totoさん
昨日ちょうど友達とこの映画の話しをしていたところです。
晩年というのは、亡くなる2、3年前くらいのことですか?ああいう顔にまで似てるのですか?それだとちょっと驚きです。
友達もレティシア・カスタが良かったと言ってました。あとクロード・シャブロルが出ていたという話しで盛り上がりました。
私も早く見に来たいですが、来週末もちょっと時間が取れそうにありませ〜ん。来月いっぱいはやってるかな?
Commented by Toto at 2010-01-26 11:40 x
アンチョビのマリネを食べながら話題になっていたんですね~
カトリーヌがボリス・ヴィアンで出ていたほか、ヨランド・モローも出てました。
クロード・シャブロルは先生役?
見覚えのあるおやじだなと思ったんだよなあ。
彼ってそういう出方多いですよね。
晩年なのかどうかわかりませんが、頭が白っぽくて顔がしわしわになっていました。
役作りの為に若いときと年を取ったときとで体重を変えたりしたのでしょうかね。
とにかく似てました。
Commented by Qtaro-mama at 2010-01-27 06:19
>Totoさん
クロード・シャブロルはプロデューサー役だと聞きました。先生と同じですか?
自分自身で見るのを楽しみにしたいと思います。
Commented by Toto at 2010-01-27 09:21 x
そうだ~!"Je t'aime..."を聞いてたプロデューサーでしたね。
なんだか見たことあるような人があわただしく出てきたので、整理できていないかも。
もう一度観たい気がします。
Commented by Qtaro-mama at 2010-01-27 17:24
>Totoさん
いろいろな人が出てるのですね。
面白そうです。
Commented by Toto at 2010-01-27 21:03 x
クロード・シャブロルは監督さんですよね。たぶん、私、ちゃんと彼の顔を把握できていなかったのかもしれません。"彼ってそういう出方が多いですよね。"と思ったんですが、それはアタルが監督し、シャルロットと共演の題名は忘れてしまいましたが、ジョニデが予告なしに出てきたやつ・・・
あれで確かアタルの?両親役でアヌーク・エーメと出て来た人だと思ったのですが、あれはクロード・ベリの方でした。(爆)亡くなりましたよね~
フランス映画って見たことある親父って多くないですか?
かっこよくなきゃ調べもしないから"見たことある親父"のまんま。(爆)
まったく失礼な人ですね、私って・・・
Commented by Qtaro-mama at 2010-01-28 06:32
>Totoさん
クロード・シャブロルについては、別に普段は気にならないのですが、たまたま彼の本が話題になって、その流れでゲンズブールの作品にも出ていたという話しになりました。シャブロルが映画に出てるのは、私は見たことないかもしれません。
クロード・ベリはファンでした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。