モンパルナス

妊娠中期の心配事

7ヶ月(日本式に数えて)に入ってから、異常に疲れやすくなって昼寝をする回数も多くなり、そして何よりお腹の張る回数が増え、毎日がちょっと辛くなって来ました。

毎月の診察は、今までお世話になっていた近所の産婦人科から、出産をする病院にバトンタッチ。

血液検査と尿検査を毎月してるのですが、最近、糖がちょっと出ていることが判明。
初めてでビックリしました。
お医者様からは糖分、食事に気をつけてしばらく様子を見ましょうという事に。
自分ではそんな過剰に糖分を取ってるつもりはなく、甘いもの禁止みたいな事言われて、ちょっと落ち込みましたが・・・

自分なりに考えてみると、運動不足が原因かも。

出かけても、近所の映画館に行ってそのまま帰ってくることも多く、考えてみれば散歩らしい散歩、全然してません。
暑い日も続いてたし(言い訳)・・・・

Q太郎を妊娠してた時は、同じ頃すでにマタニティスイミングに通ってました。
とても楽しかったので、今回もまた通いたいと近くを探しましたが、うまく見つからない。
近所に良さそうな所が1つあったけど、7、8月は夏休みでお休みとなるらしい。
全然使えない。

Q太郎パパには、日本に行ったら毎日、海岸をウォーキングでもすれば良いんじゃない?と言われた。
これまではQ太郎とパパが遊んでる姿を横に見ながら、パラソルの下で雑誌を見てるだけだったけど、今回はちょっと頑張ってみたいと思う。

毎日毎日、日本での夏休みのことばっかり考えてます。
by Qtaro-mama | 2009-07-17 05:58 | パリの妊娠生活 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11540054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヤヨイ at 2009-07-17 09:23 x
お腹が張るのは気がかりね。
甘いものセーブなんて悲しい限り・・・(涙)
運動不足解消で乗り越えてね~!!

夏休みの日程は決まったのかな?
Commented by ami-imanami at 2009-07-17 13:03
楽しみですねー。
息子も「Qちゃんはいつ日本のおウチに来るの」と先日聞いてきました。
妊娠中の症状は人それぞれですが、やっぱりお腹の張りは心配な
ときもありますから、張ってきたなと思ったら横になる、ひと休み
してね、の証かも知れませんね。
お腹の張りが激しかった私は運動より、やっぱり食事をかなり厳しく
指導されました。
ストレスにならない程度の節制はやっぱり必要かも知れませんね。
ご自愛くださいね。
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-17 16:59
>ヤヨイさん
前回も良く張ってたけど、それが正常範囲なのかどうなのか判断付きにくいのが困るのよね。日本に帰ったら、毎日コンビニアイスを食べようと思ってたけど、出来ないなんて悲しい。
とりあえず歩き回りますね。

Commented by Qtaro-mama at 2009-07-17 17:04
>ami-imanamiさん
おぉ、嬉しいお言葉。時々、思い出してくれてるのかなぁ?西の方にも是非是非行ってみたいのですが、夏だと海にベッタリでなかなか。行く機会があったら寄らせて下さいね。
妊娠中の症状って、100人いたら100通り。本当にさまざまですよね。日本にいったら、食事+運動で改善したいと思います。でもおっしゃる通り、ストレスを溜めない程度にしますね。

Commented at 2009-07-18 00:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Pan at 2009-07-18 05:33 x
この糖分の検査、どれくらい厳密でした?私の近所のラボでは、朝ごはん抜きで一度検査、そして食事をして何時間後に同日2度目の検査でした。アメリカでは、オレンジジュースみたいなのを飲まされて、検査でした。私はかなり甘いものを暴食していたほうですが、体重以外特に言われませんでした。でもやっぱり、栄養にも食べていけないものにも気を使いました。鉄分のため、赤いお肉とかレバーとか、色の濃い野菜とか。処方されたサプリメントもとっていました。私の場合、歩きすぎるとお腹が張ってきたのですが、一人目は逆子だったのでそのせいもあるかもしれません。運動もほどほどに。ストレスが一番よくない気がします。日本の湿気のある暑さに負けないよう、おいしいもの食べて楽しんでくださいね!
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-18 13:23
>鍵コメさん
ご心配ありがとうございます。
別に糖尿病になったとかいうわけではありませんので、大丈夫です。妊婦の糖というのは疲れやストレスなどもあるようです。
10月前半はまだまだ大丈夫な予定です(自信)。


Commented by Qtaro-mama at 2009-07-18 13:28
>Panさん
まだその検査に行く前のものでした。もしかしたら夏休み後に、それと同じ検査をするかもしれません。
Q太郎の時もかなり体重増えたけど、何も言われなかったなぁ。日本だと病院によって、かなり体重にうるさい所があるようです。サプリメントも勝手にやめてて、続けるように注意されました。
私も歩き過ぎ、トイレが近くなるとお腹が張りますが、パリの問題点は散歩に出ても気軽に入れるトイレがないこと(気軽に飲み物が買えるところも少ない)。それが散歩を躊躇してしまう理由でもあったけど、その辺何か考えてみたいと思ってます。

Commented by クッキー at 2009-07-19 16:12 x
私も二人目はしょっちゅう張っていました。上の子といっしょに動き過ぎなのかな。病院で張り止めの薬をお守り代わりにもらいましたが、結局飲まず、なるべくゆっくりしていましたよ。張るときはあまり歩いたりしないほうがいいと思います。いよいよ生まれてもいい時期がきてから歩いたら・・・?日頃のお礼になるかわからないけれど、ご参考までに!
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-19 17:51
>クッキーさん
お腹の張りって、本当に個人差があるようですね。Q太郎の時も良く張ってたような気がしましたが、結局、薬は一度も貰わなかったです。やっぱりお腹の張りを感じたら、すぐに休むのが一番ですよね。旅行が終わるまでは、あまり無理はしないようにします。アドバイス、ありがとうございます。

Commented by まりもん at 2009-07-22 15:41 x
突然マイケル・ムーア監督の『シッコ』を思い出しました。フランスの育児、特に産後直後は社会保障の国だけあってとっても恵まれているとのこと。フランスに住んでるアメリカ人が、アメリカだって日本に比べてずいぶん楽な(手抜きともいえなくもないのですが)育児だと思うのに、それでも、アメリカに対して罪悪感を抱くほどフランスで出産してよかった、と言っていました。いいな~。
日本も土地によって色々だと思いますが、海岸を散歩できるなんて恵まれた環境だと思います。私が以前住んでいた町は、かなり子育てしやすい町でしたが、それでも妊婦がウォーキングなんて、めったに見かけませんでした。無理しない程度にエンジョイしてください。
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-22 21:00
>まりもんさん
「シッコ」でもフランスの出産後のこと、とりあげられてましたよね。個人的に感じるのは、フランス(特にパリ)のお母さんは、復職が前提にあるような気がします。1ヶ月で仕事に戻る人も少なくないとは聞いてますよ。日本はもうちょっと育児休暇のようなものが長いですね。
若い頃は実家の場所について考えたことはありませんでしたが、子供が生まれ、また夏休みを過ごす場所として実家が海の近くであったのはとてもラッキーでした。1ヶ月まるまる過ごしても、ホテル代がかからないというのはある意味凄いことです!
海岸の裸足でのウォーキング、タラソテラピーみたいで気に入ってます。

Commented at 2009-07-24 18:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-25 21:34
>鍵コメさん
日本式で数えるのとフランス式の数え方での予定日が違っていて、ちょっと戸惑っているところです。どちらにしろ私も早くなるのかなぁとは予想しています。
ご出身の地、実はまだ行ったことありません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。