モンパルナス

昼のクレープ、夜の水餃子

f0035251_11415555.jpg

昨日のお昼は家族3人で、モンパルナスのお気に入りクレープリー「Ti jos」へ。

このお店のゆったりとした空気の流れる空間で食べるクレープが最高。
たまに食べるとやっぱり美味しいと感じるものの1つ。

f0035251_11445684.jpgf0035251_11453150.jpg

f0035251_1146131.jpgf0035251_11465676.jpg


昨日の夜は、お友達カップルをよんで一緒に水餃子作り。
Q太郎含めた5人で160個作り、完食しました。

中に詰める具は事前に3種類を準備。
豚肉、海老、セロリ
豚肉、フェンネルの葉
豚肉、白菜、ニラ

Q太郎パパは豚肉とフェンネルの葉の組み合わせが、味付けと共に気に入ったらしい。

他にもちょっとだけつまめる物は準備したけど、ご飯類は作らず、あえて中国人のように黒酢で餃子だけ食べるスタイルを楽しみました。

そして餃子を茹でるのは、下のブロカントで購入した銅鍋が大活躍。
お湯が物凄い早さで沸く(笑)。
大きさもたくさんの餃子を一度に茹でるのに最適。
もしかしたら最初は80個くらいを一気に鍋に入れたかも。

デザートはQ太郎パパの抹茶アイス。我が家の定番になりつつあります。
by Qtaro-mama | 2009-07-14 12:10 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11521546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dandanjunjun at 2009-07-14 16:11
これってクレープにたっぷりチョコですか?!たまらなくおいしそう!餃子の数、半端ないっすね(笑)おいしいだろうと想像できます。今年のパリは暑いのかと思ってたら肌寒いんですね。日本は蒸し風呂(笑)。
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-14 21:14
>dandanjunjunさん
チョコレートを頼むと、ヌテラを塗られる所もあるのですが、ここはきちんと美味しいチョコレートが乗せられてきます。ちなみにこれはQ太郎のデザートでした。
餃子、初めは200個作ろうかなぁと考えましたが、他にもおかずを色々作ったので160に。ゆっくりおしゃべりしながら作ってたら、気づいたら22時になってて、その後、慌てて茹でました。
うちの扇風機、もう片付けましたよ(笑)。
Commented by まりもん at 2009-07-15 13:47 x
最近のQちゃん、タンタンに似てきたなあと思ったら、ちょっと鉄腕アトムにも似てるかも。本当に、このお店の空気いい感じですね。Qちゃんにもなんかしっくり似合ってます。
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-15 20:58
>まりもんさん
バカンスで朝もずっと寝てるので、毎日、寝癖がひどいのです。女の子だったらその辺、直したりすると思うのですが、私もあまり気にならなくてそのまま出かけたりしてます。
上のクレープ屋の帰りにも、いつも髪の毛を切ってもらってる美容師さん(日本人)に会ったのです。「サリーちゃんのパパみたいだよ」と言われました。
日本に行ったら、すぐに床屋に駆け込む予定です。

Commented by まりもん at 2009-07-16 15:23 x
ma filleは、filleですが、寝癖をなおそうとするとものすごく怒ります。自分なりの好み(ものすごいくみあわせ)で服も選びます。私もあまり気にしない(あきらめている)ので、そのまま一緒に出かけ、日本の方に会うと笑われます。本人はどこふく風。現地の人は嘘でもかわいいわ~と言ってくれるので、それにはありがとうなどと言ってます。10代になったらどうなるのかと先が思いやられます。
日本の床屋さん上手ですものね。どんなハンサムさんになるのか楽しみですね。
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-16 18:10
>まりもんさん
寝癖をなおそうとすると怒るお嬢さん・・・なんか可愛いですぅ。お年頃なんでしょうか?(笑)。
洋服の好みがあるお子さんは女の子でも男の子でもいるようですね。Q太郎は最近は無地のものだけを好んで着るようになったので、親としては選びやすくてある意味助かってます。
日本の床屋さんの短いスタイル、嫌いじゃないのです。どちらにしろ、あの日本の暑さにはかなり短くしてもらわないと耐えられないだろうと想像してます。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。