モンパルナス

モンパルナスのブロカント

朝、クロワッサンを買いに行ったはずのQ太郎パパ。
結構遅く帰って来たので、何をしてたのか尋ねたら「ブロカントを見ていた」という返事。
ブロカントは蚤の市というより、ガラクタ市に近い感じ。

オートスライサー(肉切り)が20ユーロで売られていたというので、朝食後に3人でちょっと見に行ったらすでに売り切れ。
その代わりに、こちらの商品を購入。

f0035251_2120087.jpg

ドイツ製のウィンドミル。
右下に置かれてるものに、ロウソクを立て周りに置いておくと、熱風で上の羽の部分が回る仕組みです。

ヨーロッパのノエルの時期に良く見られるもので、お店で見つけてはうちにも1つ欲しいなぁと夢見てましたが、なにしろフランスではかなり高い(日本ではもっと高いでしょう)。

Q太郎パパも興味を示して、とりあえず足りない部品がないか調べてから「欲しい?」と聞かれたので「安かったら・・・」と答え、15ユーロくらいだったら買っても良いかなぁくらいに考えてたら、その通りの値段だったので即買いしました。

飾りの部分もお掃除して、またノエルの時期にでもご紹介出来たらと思います。

実は今回、Q太郎パパがもう1つ買い物をしました。
一度家に戻って来てからも、気になってる様子だったので、「もう一度行ってまけてくれるように頼んでみれば?」と促したら、すぐに出かけて行き、帰って来たQ太郎パパの手には案の定、商品が・・・。

f0035251_22141822.jpg

右側の銅鍋です。

フランスのMauviel社(モービル)のものです。
市価の5分の1の値段というところでしょうか。
この商品、蓋だけでも物凄く高いんですよ。

今日のランチで既に使ってみましたから、品質には問題ありませんでした。
表面は今度ちょっと磨いてみるそうです。
by Qtaro-mama | 2009-07-12 22:29 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11510114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maisey at 2009-07-13 03:09
わお、こういう銅鍋、すごく憧れていたんです!
素敵ですね。
蚤の市には一度は行きたいと思っていながらまだ一度も足を運んでおりません。
でもこういう面白いものがあるんだったらパリを離れる前に一度は見てみたいなと思いました。
ウィンドミルもかわいいですね。北米のクリスマスはライトピカピカのごてごてのデコレーションが多いので、こういう木のおもちゃは暖かみがあって好きです。
Commented by ヤヨイ at 2009-07-13 09:06 x
こんなに立派なのではないけれど、子供の頃我が家にもありました~!
なんか懐かしい気持ちですよぉ。
うちのはロウソクを灯すと天使達がクルクル回ってました(^^)
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-13 17:48
>maiseyさん
パリには有名な蚤の市が2つあると思いますが、私も行った事がないのです。蚤の市とブロカントは微妙に違うのかなぁ?近所でやってたのでたまたま覗きましたが、わざわざ行ったりはしないかなぁ。どちらにしろパリ価格というのがあると思います。ただ見るだけなら良いけど、何か買いたいなら地方を覗いてみる方が良いと思いますよ。それでも昨日のブロカントは近所の人もかなりの掘り出し物を3点見つけてました。彼女は朝6時半に出かけたらしいです。
ウィンドミル、毎年使えるものなので、安く見つかって良かったです。
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-13 17:50
>ヤヨイさん
ウィンドミルも色々な種類があるようだね。実家にあったんだぁ!凄い。今もあるかな?
うちのはロウソクをまわすとどの辺がまわるんだろう?まわらなかったらショックだなぁ(笑)。

Commented by 2児の母 at 2009-07-14 01:25 x
ウィンドミルというのですね、これ クリスマスマーケットでも良く見かけて、とっても欲しい!→だけどかさばる、それに当時の生活価格価値では高すぎる。。。で、泣く泣くあきらめた物のひとつです ノエルの楽しみがひとつ増えましたね ドイツはとても寒いせいかキャンドルが身近というより生活に密着 お料理が冷めないようにお皿の下にもろうそくを灯していたなぁ(特に中華)と蒸し暑い日本で思い出しました  素敵な出会いのあったブロカントで良かったですね!
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-14 12:17
>2児の母さん
こちらでの名前が分からないのですが、今回調べて日本ではウィンドミルと呼ばれてるものだと分かりました。
クリスマスマーケットで見られたことがあるのですね。うちが購入したものもやはり大きいです。そしてドイツ製となるといまだにお店ではかなりの高値で売られてますよね。
ドイツもキャンドルが身近ですか!北欧の方もそうみたいですね。
ブロカントでの素敵な出会い・・・今回は本当にラッキーでした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。