モンパルナス

今年もパリの子供の映画祭

昨日はQ太郎と、映画のフェスティバル「paris cinema」に行って来ました。

このフェスティバルの中に「cine momes」という子供向けのプログラムがあって、バカンスに入ったパリの子供たちが、毎日映画を楽しめる仕組みとなっています。

f0035251_16165817.jpgf0035251_16172094.jpg

右はQ太郎が1歳10ヶ月の時、初めてこの映画祭に来た時の写真。多分、その時に見たのはイラン映画じゃなかったかなぁ?

昨日は「L'Ours et magicien」というリトアニアの短編3本を合わせた作品。しかしあまりにも早いプレミア上映だった為、1本がまだ出来上がってない。その為、別のイラン映画を追加しての上映。そして料金も一人分の4ユーロしか取られなかった。

Q太郎が肩にかけてるのは映画祭のお土産のバッグ。この日の午後の上映で配られる予定のものだったらしいけど、貰えてしまった。中身はおやつ(パン、飲み物)、毎年貰えるキャラクター人形、DVD、これとは別に大きなサイズのお絵描きセットみたいなのもあって、今年はなかなか盛りだくさん。

昨日の夕方は、高畑勳さんの「パンダ コパンダ」(panda petie panda)も上映されてましたよ。私もQ太郎も大好きな作品で、もうDVDで何度見たか分からないほど。フランス語吹き替えで見るのもまた面白そうですねぇ。


f0035251_16213925.jpg

カバンを肩にかけて、バスを待ってる風景。成長を感じます!
by Qtaro-mama | 2009-07-10 20:14 | 映画 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11495263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まりもん at 2009-07-10 22:14 x
ほんとうに、Qちゃん大きくなりましたね。映画祭、いいですね。私も子供と行きたいですが、子供がみたい映画と私がみたい映画が一致しなかったりします。もう少し大きくなると一緒に見れる映画も増えるかなあ。
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-11 05:53
>まりもんさん
いつも見に行く映画は私が選んでます。Q太郎にはまだ選択権がありません。基本的にはやっぱり私が見たいものを選ぶことが多いです。それと上映時間を1時間半くらいまでのものにしてますよ。
小学生くらいの年齢になると、見られるような映画がグンと増えますね。一緒に見に行くの楽しみですね。

Commented by 2児の母 at 2009-07-11 20:33 x
もう少年の域に入りましたよね 振り返ると早いなぁって思います 我が家でも上映時間は選択の鍵だったりします! パンダコパンダはうちの二人も大好きですよ オミヤゲ盛りだくさんで驚き! 本当にフランスはお子チャマに優しい国になりましたよね 
Commented by naoaoi8 at 2009-07-11 21:41
フードをかぶったQ太郎くんの姿が大人っぽいですね。

うちの娘は最近DVDで映画を見るようになりました。
「WALL・E」、「崖の上のポニョ」など2歳でも結構見られるんですね。
ただ大きな声で何度も「ポニョはどこ???」とか聞かれると
劇場で見に行っていいものか躊躇してしまいます。。。
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-12 02:31
>2児の母さん
そうですね、もう少年ですね。お子さんも成長は同じような感じでしょうか。
パンダコパンダ、あれって名作ですよね。私も大好きなのです。Q太郎パパにパパンダのぬいぐるみをプレゼントしたことあります。
お土産はかなり珍しいことですよ。こういうのは日本の方が断然多いと思いますが、こちらの映画館、午後に子供の映画を見に行くと、おやつとセットになってる事があります。これはフランスっぽいです。

Commented by Qtaro-mama at 2009-07-12 02:34
>naoaoi8さん
「WALL・E」、もう見てる?一応、フランスでは6歳以上の子供が対象となってる。うちも5歳の時に見たけど、上映時間、内容共にギリギリだった。
Q太郎が2歳の時は40分くらいが限界だったかも。ちゃんとした映画を1本まるまる見れるのは凄いよぉ。

Commented by ワカ at 2009-07-12 09:39 x
もーーーま・さ・に!親戚のおばちゃんの心境(笑)
うれしいのと同時にキューンと寂しくもなりました。
いつまでも小さいままじゃないのね〜なんて・・・
本当にもう少年ですね。ママさんもたよりになることと思います。
これからが楽しみですね。
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-12 21:35
>ワカさん
親戚のおばちゃん・・・お年玉とかあげたくなる心境でしょうか(笑)。右の写真のQ太郎、確かに手足も胴体も全て小さいですね。
文句を言いながらも、結構頼りになる時はあります・・・というか私が頼りにしてしまってます。

Commented by dandanjunjun at 2009-07-13 13:32
こんな風に身近に子供が映画を楽しめるシステムがあるっていいですね。お土産なんて大人でも欲しいくらいです!!ポケットに手を入れてる感じがおにいちゃんですねー!
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-13 18:33
>dandanjunjunさん
パリはなんだかんだといって、やはり映画が盛んな都市だと思います。休みに入ると、必ず子供の為の映画祭などが行われます。
お土産が入ったトートバッグだけでも嬉しいです。
この洋服の様子からパリが涼しい様子が分かりますかぁ?半袖だけだとちょっと肌寒い日があります。


Commented by naoaoi8 at 2009-07-21 07:54
2回目のコメントですが。。。
つい先日「パンダコパンダ」DVDで見ました!パパはこの作品の存在も知りませんでした。親子ともかなり気に入ってます。

この作品を上映するセンスというか、このフェスティバルに再度興味を持ちました。


Commented by Qtaro-mama at 2009-07-21 17:59
>naoaoi8さん
パンダコパンダは私自身も大好きな作品です。
絵本(ちょっと大型版)も貰って、時々寝る前に読んだりしてます。
こういう良質の作品を子供たちにもっと見せたいですね。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。