モンパルナス

フランス人幼稚園、最後のコラージュ作品

Q太郎のフランス人幼稚園は昨日が最終日でした。9月からは小学校に入るわけだから、日本だったら卒園式があるわけだけど、フランスはそういった式の類いが全くありません。

昨日持ち帰った、Q太郎の最後のコラージュ作品です。

f0035251_2251940.jpg

一応、自画像だそうです。


f0035251_4592680.jpgf0035251_4594843.jpg

パリの街並にも合ってると思いません?


f0035251_543561.jpg

昨日貰ったヒマワリはこんな高さ。今日は片付けに追われていて、まだバケツに入ったままです。
by Qtaro-mama | 2009-07-04 05:08 | Q太郎 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11446844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fusk at 2009-07-04 05:37 x
懐かしいな、
息子は6歳の時にフランスに来ました。
調度、Q太郎ちゃんの年ですね。
6月に来たので幼稚園には行かなかったけれど、着いて、半月目からサントルアエレに行きました。
知っている?言葉はウイ、ノン。トイレはどこですか?だけで、2ヶ月暮らしました。
パリから50km南にあるシャトーを市が持っていて、
毎朝9時にバスが迎えにきて。昼ご飯もおやつも食べて。6時に帰って来ました。
まわりの大人達が言葉を知らないのを楽しんで、
色々なコミュニケーションをしてくれて、
もう真っ黒になって毎日暮らしていました。
Commented by goagoa at 2009-07-04 18:33 x
卒園式ないんですか。でも、卒園おめでとうございます!!長い夏休みが終わったら小学校ですね。自画像も回りのデザインが良いです!
Commented by remisara at 2009-07-05 09:12
Q太郎君、卒園おめでとうございます!
日本みたいに卒園式とかって式典ないと、なんか本当に卒業したか怪しくなりますね。

自画像、なかなかシュールな出来で・・。コラージュで作品作るのっておもしろいですね。
Commented at 2009-07-05 09:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zucchini0315 at 2009-07-05 16:12
卒園おめでとう!春が進級の季節感が染み付いていてしっくりこない日本人です(笑
コラージュ素敵!アルファベットだと画になるなあ。これが日本語だと脅迫状(ごめんなさい_爆
でっかく自分が描けるなんてそれだけでいいです!お口の大きさがいいです!Qちゃんの育つ環境のおおらかさが手に取るように分かります〜
Commented by naoaoi8 at 2009-07-05 17:36
卒園なんですね。おめでとうございます!
とても素敵な絵ですね。
コラージュされたアルファベットが縁になっているのがいい感じです。

長い休みがあって学校に進級はいいですね。
こちらの保育園だとおうちの事情によっては3/31まで保育園、次の日小学校入学式っていうこともあるようです。
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-06 04:47
>fuskさん
お子さん、6歳の時ですか。やはりQ太郎のクラスにも何ヶ月か前に入っていた外国人の子供がいましたが、あっという間にフランス語を覚えてました。
サントルアエレというのはパリ市内のお話でしょうか?サントルドロワジールと同じようなシステムかなと想像しますが、その名称では聞いたことありません。こちらは幼稚園児でも参加出来るようなキャンプなど豊富にありますね。いつか参加させたいとは思っています。

Commented by Qtaro-mama at 2009-07-06 04:49
>goagoaさん
小学校も入学式はありませんよ。初日から授業があるとは聞いています。ちょうど子供も楽しめる映画祭が始まったところなので、明日からいくつかQ太郎と一緒に映画を楽しもうと思ってます。

Commented by Qtaro-mama at 2009-07-06 04:52
> remisaraさん
ありがとうございます。式典がないというのは、考えようによってはとても楽です。
自画像、なかなかバランスが良いなぁと感じてて、私がとても気に入ってます。
別件、メールさせて下さいね。

Commented by Qtaro-mama at 2009-07-06 04:57
> zucchini0315さん
私自身もおめでとうという感じが全然しません(笑)。
コラージュ、確かに日本語だと脅迫状になりますよ。アルファベットだからちょっとオシャレな感じになる。
絵も大きく描けることは良い事かなぁ。思わず歯の数をかぞえてしまいます。

Commented by Qtaro-mama at 2009-07-06 05:12
>naoaoi8さん
夏休みに入っても預けられる場所はあって、働く両親にはありがたいシステムがあります。
こちらは3歳からは幼稚園しかないので、日本の保育園と幼稚園があるシステム、ちょっと不思議に感じる事がありますよ。

Commented by fusk at 2009-07-06 05:32 x
パリではサントルドロワジールと言うのですか?
うちはパリ隣接の市ですが、その頃はサントルアエレと言いました。クラスは年齢に分かれていて、他に申し込むとキャンプや川辺の行事(カイヤックなどの)もありました。
市がやっていたからコロニーなんかに比べてとても安かった(親の所得にもよりますが。笑)
Commented by けーこ at 2009-07-06 11:04 x
式の類いがない、フランス式、さっぱりしていて、個人的に憧れます!我が家の一年生の娘は、「学校は忙しくてつまんなぁ〜い。考える勉強なんて、ひとつもないんだもん!」と、言っています(苦笑)
フランスは、時間がゆったりと流れているのでしょうね。Q太郎君の自画像のグ〜ンと伸びた首と、意思のある表情に、フランスの
空気を感じます!本当にパリの町並みに似合ってますね〜〜。
秋からのQ太郎君の一年生の様子、楽しみにしています!
お腹の赤ちゃんとQ太郎君と、ステキなヴァカンスをお過ごしくださいね☆
Commented by Qtaro-mama at 2009-07-06 16:58
>fuskさん
同じものかは分かりませんが、水曜やバカンス中に預かってくれる所はパリはサントルドロワジールと言います。同じように料金は所得によって違うようです。いろいろな所に連れて行ってもらえて、子供は楽しいようですね。私も興味があるのですが、朝、早起きしなければならないので(学校の日と同じ)、連れて行ったことがありません。

Commented by Qtaro-mama at 2009-07-06 17:05
>けーこさん
式の類いがない、日本のような参加型の行事がないフランスは、親にとっては楽です。遠足に行く時などもランチは学校から支給されますので、働いてる両親には理想的じゃないでしょうか。こちらの小学校は8時半から16時半までですから、学校にいる時間は長いのですが、勉強の進め方は日本と比べるとだいぶゆっくりしてると聞きました。あとこちらに住んでたお子さんに言わせると、日本の給食の時間がとても短くて、ゆっくり食べてると一番最後になってしまうらしいです。忙しくて、早食いなんでしょうかね〜(苦笑)。
夏休み、ゆっくりしていて私自身も大好きです。今年は特にQ太郎と2人の思い出をたくさん作りたいと思ってます。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。