モンパルナス

トッド・フィリップス 「The Hangover」

昨日からパリは30℃あって暑いのです。とにかく涼しい所に避難しようと思って、近くの映画館に駆け込んでこちらの作品を見て来ました。

f0035251_4173479.jpg

Very bad trip (The Hangover)
監督:トッド・フィリップス

結婚を2日後に控えた花婿、男友達3人と共にラスベガスへと旅立つ。バカ騒ぎをして目が覚めると、花婿がいない。ホテルの部屋はメチャクチャ。そして3人には昨夜の記憶が全くなかった。

暑くて何も考えたくない時には最高の作品です・・・というか普通に面白かった。シナリオが良く練られていて、1時間半全く飽きないのです。

でも一番の見どころはエンディングロールでしょうか?見た人は一様にそう思うのでは?

この監督、映画版「スタスキー&ハッチ」を撮った人なんですね。なんか分かるような気がする。日本ではDVDの発売のみのようですが、ベン・スティラー、オーウェン・ウィルソンのファンの人は必見かもしれません。
by Qtaro-mama | 2009-06-30 04:39 | 映画 | Trackback
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11419672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。