モンパルナス

パパのAbricotタルト、Q太郎の苺タルトレット

f0035251_23233121.jpg

アプリコットなのかアブリコットと濁るのか分からなくなってしまう時がある。英語がApricotで、フランス語だとAbricotとなる為、自分の中で混乱するのかも。

旬のアプリコットだけど、もしかしたらこうやってちょっと火を入れた方が、生より美味しいかもと感じた。切り口を下に置いた方が見栄えは良いかもしれないけど、ジュースが出てしまわないよう、Q太郎パパはいつもこういった置き方をしてます。

ちなみに黒砂糖を下にかけただけの、いつものシンプルレシピ。タルト生地は昨夜Q太郎パパが寝る前に作っておいたもの。バターの代わりにプチスイスを半分使ってるレシピなので、カロリーも抑えめになってるのが嬉しい。

f0035251_0272311.jpg

Q太郎が担当したのは、イチゴのタルトレット。3つ位ずつ置くのがちょうど良いみたい。大きいイチゴは無理せず1つだけ置きましょう。

f0035251_144656.jpg

粗熱が取れると、生地の上の黒砂糖とイチゴのジュースが合わさって、イチゴジャムのようになります。

f0035251_223830.jpg

今はまだ小さなタルトレットしかやらせてもらえないけど、大きなタルトを任せられる日も近いはず。午後17時のおやつの時間に、自分のタルトレットを4つ平らげたQ太郎でした。
by Qtaro-mama | 2009-06-21 02:13 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11352345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maisey at 2009-06-22 01:21 x
わあすごい!
素敵なお菓子を作ってくれる旦那様と息子さんがいらっしゃるって幸せ〜!
これはタルト生地に黒砂糖をまぶして生のフルーツを乗せたものなのでしょうか。すごい、すごい私好みです!いいなあ。
ところでQ太郎ママさんが絶賛されていた「歩いても 歩いても」を昨日見に行きましたよ。
私もすごく好きでした。
なんか日本の夏のべたっとした暑さとか家族同士の胃がちょっとキリッとするような瞬間とか、目で見ただけではないような感覚を経験しました。
それにしても本当に人間関係の描写が上手いなあ〜と感心してしまいました。
P.S.そして遅ればせながら赤ちゃんおめでとうございます!!
Commented by dandanjunjun at 2009-06-22 11:57
私のレベルはQ太郎君以下だと思うので(笑)ひそかに大きなタルトをさせてもらえるの応援してます。最近体重の増加が著しく、少し小麦粉バターは遠ざけてます。
Commented by Qtaro-mama at 2009-06-22 16:07
> maiseyさん
その通り、タルト生地に黒砂糖をまぶして生のフルーツを乗せただけです。フルーツによって砂糖を上にもかけたり、他のスパイスを加えたりしてアレンジしますが、基本はこれだけ。アプリコットも皮付きですよ。こちらではこういったシンプルなケーキが高いですよね。
映画もご覧になったのですね。パリで見る映画もまた違った雰囲気でしょうか。
赤ちゃんについてのコメントもありがとうございます。

Commented by Qtaro-mama at 2009-06-22 16:11
>dandanjunjunさん
大きなタルト生地はまだ扱いが難しいかな。パパのお許しが出るのはいつになるでしょうね?
Q太郎パパのタルト生地、バターが半分だからっていうのと、やっぱり当日が一番美味しいよという声に乗せられ、3切れ食べてしまいました。その通り、こういうタルトは当日が一番美味しいと思います。
Commented by cihir at 2009-06-22 20:05
こんにちは。
アプリコットのタルト、とってもおいしそうです。
私も作ってみたくて、早速今朝アプリコットを手に入れました。
お砂糖と果物だけのタルト、本当においしいですね。きのうカソナードと未精製の砂糖、バター少しでりんごのタルトを焼きました。果物の味がすごく楽しめて、びっくりするおいしさでした。
Commented by Qtaro-mama at 2009-06-23 03:35
> cihirさん
いつも黒糖と書いてますが、使用するのはカソナードの時もあるし、未精製の砂糖の時もあるし様々。砂糖もいくつか種類を揃えていて用途によって使い分けてます!だからこういったタルトの場合、砂糖とフルーツの美味しさが直に味わえるんでしょうね。
アプリコットのタルト、もう作られましたか?アプリコットの美味しさにビックリされると思いますよ。

Commented by 梨の木 at 2009-06-26 03:46 x
この記事のことが忘れられず、生で食べたがる子供を説得して確保した杏とネクタリンを使って昨日ようやく試作しました・・・・・でも結果は惨敗。生地の空焼きで色を付けすぎてしまったせいで、フルーツをのせてから十分に焼けなかったんです(涙) そして、かなり茶色に焼きあがった生地の上でカソナードがサラサラと動いている!(涙涙) 子供が焼きフルーツを上手く除けながら生地部分だけ喜んで食べているのを見て更にがっくり落ち込みました。
立ち直ったあかつきには、また試してみたいと思います。
Commented by Qtaro-mama at 2009-06-26 21:13
>梨の木さん
果物を乗せてからは、そんなに焼かなくても食べれるとは思うのですが、カソナードがサラサラと動いてる状態は、どちらかというと果物の水分が足らなかったんでしょうね。ジュースが出るかと思って、上のアプリコットも切り口を上にして置きましたが、結局はほとんど出てませんでした。私もタルト生地の部分が大好きなのです。お子さんのように良くフルーツを除けて生地だけ食べることありますよ。
次は苺はどうでしょうか?こらはかなりジュースが出るので、砂糖とうまく合わさるはずです。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。