モンパルナス

「ビリディアナ」「Soul Power」「サンシャイン・クリーニング」「ドアをノックするのは誰?」

f0035251_001263.jpgf0035251_003399.jpg

f0035251_005394.jpgf0035251_011843.jpg

なぜか今週の水曜からリバイバル系で見たいものがいくつか公開されていて、3日連続2本ずつ見ました。上の4本は昨日と今日の分。

ビリディアナ
監督:ルイス・ブニュエル
ブニュエルを映画館で見るのがどんなに幸せなのことか!
1961年のカンヌ映画祭でのパルムドール受賞。当時はなかなかスキャンダラスな作品と捉えられていたようです。


Soul Power
監督:Jeffrey Levy-Hinte
1974年、アフリカのザイールで行われたコンサート「Zaire 74」を追ったドキュメンタリー。前半、ステージを組み立てる所からアーティストの記者会見など、プロモーターが恐ろしく大変そう。後半は実際のステージの様子。

見てる時ずっと、スティービー・ワンダーの事考えてました(彼は出演してません)。長年、彼のベスト盤CDのようなものが欲しいと思いつつ、買いそびれている。スティービーはアルバムとして完成されてるものが多く、ベスト盤となるとどれを選べば良いのかいまいち分からないんですよねぇ。


サンシャイン・クリーニング
監督:クリスティン・ジェフズ
今朝は昨夜の下痢を引きずっていたので、軽めのものが見たかった。1時間20分、とりあえず楽しく見れますが、まとまり過ぎてる感も。個人的にはDVDでも良いと思います。

Who's that Knocking at my door(ドアをノックするのは誰?)
監督:マーティン・スコセッシ
スコセッシの初期の作品で好きなのは、「ミーンストリート」のハーヴェイ・カイテル。デニーロ以上にカッコいい。

これは同じくハーヴェイ・カイテルが主演してるスコセッシの監督第一作目。完成度は高くないけど、これが「ミーン・ストリート」に繋がっていくのかなと思わされる内容。
by Qtaro-mama | 2009-06-13 02:40 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11294402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by goagoa at 2009-06-13 12:07 x
ルイス・ブニュエル映画館で観られるなんてほんとに幸せですね!羨ましい。スコセッシも。映画館で観たいものってありますね。
Commented by Qtaro-mama at 2009-06-13 18:30
> goagoaさん
こういったクラシック作品、スクリーンで見たいものがたくさんありますよね。同時に「皆殺しの天使」も上映されてるのですが、これは時間が合わなくてまだ見に行けるかどうか分かりません。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。