モンパルナス

ラース・フォン・トリアー 「Antichrist」

f0035251_20373910.jpg

Antichrist(アンチキリスト)
監督:ラース・フォン・トリアー

「痛い」映像もあるけど、それ以上に美しいシーンもたくさん。こういう作品に出会うと「あぁ、映画を見たなぁ」という気にさせられますねぇ。批評は真っ二つに分かれると思いますが、私はラース・フォン・トリアーの大ファンなので、断然「肯定派」です。

f0035251_20535052.jpg

カンヌ映画祭で女優賞を受賞したシャルロット・ゲンズブール。授賞式のスピーチで最後の方で「天国にいる父にも感謝したい」と言ってるのを聞いて、「お父さんって誰?あっ、そういえば・・・」と思ってしまった。彼女がゲンズブールの娘だというのをすっかり忘れてる自分に気づいて、ちょっとビックリ。

ゲンズブールの娘というより、女優シャルロット、またはイヴァン・アタルの奥さんというイメージの方が断然強くなったと思いません?
by Qtaro-mama | 2009-06-03 20:59 | 映画 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11222918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dandanjunjun at 2009-06-04 12:08
ラース・フォン・トリアーの「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を観はじめたら、最初の方の場面で酔ってしまいました(笑)乗り物酔いみたいに。ずーっともう一度挑戦したいと思ってるんです。女優シャルロット、もうそんな感じになってますね。
Commented by Qtaro-mama at 2009-06-04 16:39
>dandanjunjunさん
ラース・フォン・トリアー、他にも見られてますか?私は他の作品に好きなものが多く、順番を付けてしまうと「ダンサーインザダーク」は結構下の方になってしまいます。他は何度か見たものが多いけど、「ダンサー」は私も一度しか見てないので、やはりもう一度見たいと思ってる作品です。ちなみに私は酔いませんでしたよ。

Commented by ワカ at 2009-06-04 23:12 x
こ、これは気になる・・・
彼の作品って、以前もお話したかもしれませんが嫌いなんですが
気になるんですよね。。。心底楽しめる作品じゃないけど、たくさん考えさせられるというか。とにかく見たいです!!
ダンサー・・・は、もうそろそろ二回目見てみようかな、という気になってはきましたが、DVDとかで手元においておきたい作品ではないですねえ・・ 彼の作品で好きなのは、奇跡の海かなぁ
Commented by Qtaro-mama at 2009-06-05 01:32
>ワカさん
上の作品、好き嫌いが完全に2分化してるような気がします。個人的には「ドッグヴィル」「マンダレイ」「イディオッツ」辺りが好きな人には大丈夫だと思いますが・・・。
「奇跡の海」は私も単純に大好きな作品です。あれは特別ですね。

Commented by dandanjunjun at 2009-06-05 17:38
私が観た中で一番好きなのは「ドッグヴィル」かな。好きっていうよりは興味深いって感じでしょうか。「マンダレイ」はなんとなく観てなかったので、これを機に観てみますね。
Commented by Qtaro-mama at 2009-06-05 22:45
> dandanjunjunさん
「ドッグヴィル」は私もDVDを持ってます。「マンダレイ」は一応続きのようなものなので、とりあえずでしょうか。
私が一番好きなのは何だろうと考えてみたけど、あまり見る機会がない分、「キングダム」がまた見たいですね。怖いもの見たさです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。