モンパルナス

2009年カンヌ映画祭の結果

今年のカンヌ映画祭のパルムドールは、ミヒャエル・ハネケの「Le Ruban blanc」(The White Ribbon、白いリボン)、が獲りました。

f0035251_3581680.jpg

昨日こちらで、同監督の「ピアニスト」を紹介したのは、ただの偶然?

4月にコンペティション作品を紹介した時に私が書いていたのは、「ミヒャエル・ハネケ、ラース・フォン・トリアー、アラン・レネを応援したい」という事。一応この3人全員が賞を取ったので(ラース・フォン・トリアーはシャルロット・ゲンズブールが女優賞)、今年のカンヌにはなかなか満足。

私の周りでは、ジョニー・トー作品の評判かなり悪し。明日は評判の良いアルモドバルを見に行こう。
by Qtaro-mama | 2009-05-25 03:59 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11146262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by PAN at 2009-05-25 16:18 x
少し前に、うちの近所の学校でこのハネケ監督のトークショーがあって、たぶん学校の寄付も兼ねて、100ユーロくらいするので行かなかったけど、行けばよかったかなぁと、ミーハーな私は思いました。(でも仏語わからんし、やっぱりダメかな)
昔、「ピアニスト」を映画館で見たときは、すごく痛いシーンが多くて、暗がりの映画館がこわかったのを思い出しました。「ダンサーインザダーク」は割と感動の嵐だったんだけど、シャルロット・ゲンズブールとあの男優さんがこの監督の作品に出るとは意外。
Commented by Qtaro-mama at 2009-05-25 17:53
>PANさん
多分、ハネケだったら仏語でのトークショーだったでしょうね。100ユーロはちょっと高いかなぁ。
映画を見終わって結構怖いと思ったのは、同じハネケの「ファニー・ゲーム」の方かな。見たかな?
シャルロット・ゲンズブールの演技、楽しみです!

Commented by ヤヨイ at 2009-05-25 19:23 x
ハネケがパルムドールだったのね!モノクロなのかな?早く観たいです~。

アラン・レネといえば、昨日ちょうど『巴里の恋愛協奏曲』を楽しんだところです♪
Commented by Qtaro-mama at 2009-05-26 02:59
>ヤヨイさん
予告見てみたけど、やっぱりモノクロだった。楽しみだねぇ。
アラン・レネ、「巴里の恋愛協奏曲」って見たことあると思ってたけど、私が見たのは「恋するシャンソン」だったわ。なんか似たような邦題で勘違いしてました。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。