モンパルナス

ジョニー・トー 「復讐」

f0035251_135492.jpg

Vengeance
監督:ジョニー・トー

マカオに住む娘一家が殺された。復讐を誓った父親(ジョニー・アリディ)が殺し屋を雇い、共に娘を襲った3人を探しだす。

フランス人シンガーのジョニー・アリディの起用が、凶と出るか吉と出るかが、ちょっと心配な部分でもありましたが、それに関してはあまり気になることなく最後まで見ました。まぁ、あの役がジョニーである必要があったか?というとそれは「う〜ん?」という感じですが。

色々な場面でジョニー・トーらしい名人芸のようなものが出てたとは思うのです。ストーリーも最後ひねりがあったし・・・。

でも先週テレビで、またまた「エレクション」「エレクション2」を続けて見てしまった私にはちょっと物足りなく感じました。

ジョニー・トーのファンは必見ですが、ジョニー・アリディのファンという理由で見てしまうと「なんだ、このつまらない作品は!」という事になってしまう可能性がありますので気をつけて。
by Qtaro-mama | 2009-05-21 05:07 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11115007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naoaoi8 at 2009-05-21 08:01
ジョニー・アリディ出演というところでとても楽しみですが、ジョニートー監督、ウォンカーウァイの脚本というのもあとから知ったのでこの視点で見てみることにします。
Commented by リネン at 2009-05-21 15:23 x
何だかムード満点のポスターで、ひどくそそられます。
Q太郎ママさんの感想は、微妙というところでしょうか。
ともあれジョニー・トーのファン、必見なんですね。日本公開されたら、絶対観に行きます!
Commented by Qtaro-mama at 2009-05-21 16:45
>naoaoi8さん
私も何かで同じような記述を見たような気がするけど、脚本はウォンカーウァイではないのよ。でも2人のジョニーファンだったら必見です!

Commented by Qtaro-mama at 2009-05-21 16:48
>リネンさん
私の中では「エレクション」(特に2の方)がかなり頂点の位置にあって、どうしてもそれと比べてしまいます。残念ながらカンヌでの賞とかはないけど、やっぱりいつものジョニー・トーのスタイルかな。ジョニー・トーは私が一番新作を楽しみにしてる監督ですので、作品を見れるだけで満足な部分もあります。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。