モンパルナス

Q太郎のおやつ「イチゴのババロア」

昨日寝る前にQ太郎が言った。

「明日のおやつ、お母さんのシフォンケーキが食べたいな」

「分かりましたよ」

「もし、お母さんが疲れてるなら、チーズケーキでも良いよ」

「はい、はい」


f0035251_2122777.jpg

ごめんねぇ、Q太郎くん。今日のおやつ、イチゴババロアにしちゃったぁ。

先ほど味見していて思ったのですが、日本だと街の小さなケーキ屋さんでも、プラスチックの容器に入ったゼリーやプリンが気軽に買えるけど、フランスだと見たことないかも。ゼリーやプリンを買うにはスーパーに行かなきゃダメってこと?確かに巨大なサイズのプリンを見たことあるけど、じっくり売り場を見たこともない(一度だけ友達に薦められたプリンを買った事あるかな)。

今度スーパーに行ったらしっかり見てみますね。
by Qtaro-mama | 2009-05-19 21:55 | Q太郎のおやつ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11104692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cihir at 2009-05-19 23:59
Qtaro-mamaさん、こんにちは。
Q太郎くん、優しいですねー。
いちごのババロア、かわいくてとってもおいしそうです。
私も作ってみたくなりました。

ピザの生地は冷凍出来るのですね。これならいつでも焼きたてのおいしいのが気軽に食べられますね。私もこれからは大量に生地を仕込んで冷凍してみます。

Commented by Qtaro-mama at 2009-05-20 03:42
> cihirさん
フードプロセッサーで完全にイチゴを潰してしまうレシピですが、わざと粒を残してみました。
ピザの生地は2回分くらいしか作りませんが、パスタは一度に4、5回分くらいの量を作ります。使う際は解凍してあとはマシーンを廻すだけですので、作業的にも楽です。でも女性がたくさんのパスタ生地を作るのはちょっと大変かな?(もしかしたら生地作りはうちと同様、旦那さまのお仕事でしょうか?)
あっ、そういえば上のイチゴは苺タルトを作る予定だったものです。タルト生地、プチスイスを使ったものだったので冷凍には向きませんが、結局その日に作れなかったので冷凍してしまったようです。どんな状態になるか、使う時は初めに空焼きして様子を見てみようと思います。

Commented by けーこ at 2009-05-20 09:35 x
はじめまして。
パリにはコンビニデザートみたいなものが存在しないんですね!
ママの手作りおやつ、いいですね〜!
私も、忙しさにかまけず、ちょこちょこ作りたいです。
話は、まったく関係ないのですが、私には、一歳二ヶ月の息子がいます。最近家事をするのに、慣れないおんぶをしているのですが、フランスにはおんぶ文化はないですよね?
みなさん、家事をするとき、どうしているのかなぁ〜と、ふと思ったので、教えてください!
Commented by Qtaro-mama at 2009-05-20 17:01
>けーこさん
はじめまして。お子さん、1歳2ヶ月ですか!食べられるものが増えて来て、食事やおやつ作りもこれからますます楽しくなる時ですね。ちょうどその頃、私は人参のすりおろしをたくさん入れたパンケーキを良くおやつに作ってたのを思い出しました。
パリにはアフリカ系の家族もたくさん住んでいるのですが、彼らは布を使って器用に子供をおんぶしています。肩の方ではなく、どちらかというと腰の位置に赤ちゃんを置く感じで、初めて見ると結構ビックリしますよ。フランス人ママは働いている人が多く、平日夜の食事の準備には時間をかけない人が多いと思います。だからおんぶは必要ない?Q太郎がその位の月齢の頃は、夕方テレビを見ることもあったので、その時に集中して準備を済ませたり・・・私自身もおんぶはした事なかったです。
これから外遊びが楽しくなる季節ですね。暑さに気をつけて下さいね。

Commented by けーこ at 2009-05-21 10:34 x
おんぶのこと、ありがとうございました!!なるほど〜。パリはたくさんの国が、集まっている場所なので、子育ても国際色豊かなのですね!少し調べてみたら、アジア、アフリカ、インディアン系にはおんぶの習慣があるらしく、ヨーロッパだけにないようです。フランスは、さすが大人の国。大人社会がまずあって、子育ても赤ちゃん扱いではなく、一人前の人間として、きっととらえられているんだろうなぁ〜と思いました。
私も、35歳までにはパリで暮らすぞぉと思っていましたが、なんと、明日で35歳を迎えます!(笑)でも、まだまだあきらめず、パリで暮らす日々を夢みてがんばりま〜す!
また、パリのことQ太郎くんのことを、たくさん教えてください!!こうして、パリと同じ時間を味わうことができるなんて、ブログはすごーいと改めて、感動しました〜〜。
これからも、楽しみに読ませていただきます!
Commented by Qtaro-mama at 2009-05-21 16:56
>けーこさん
日本でも最近良く見られる抱っこは、こちらでも外出の時などに良く見られますよぉ。パリは生後1ヶ月くらいから仕事に戻るお母さんも多数いて、とにかく働いてる人にも子育てがしやすい環境にあることは確かだと思います(女性にとって子供が産みやすい環境というのは素晴らしいことだと思いますが)。
明日お誕生日おめでとうございます。私なんて外国に住むなんて考えたことなかったのに、なぜか今パリで暮らしてます。5年後、10年後の事なんてまだ分かりせんよ。お互い、男の子育児頑張りましょうね。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。