モンパルナス

5歳8ヶ月のQ太郎

最近のQ太郎、またまた反抗期のようで、口答えみたいなのが本当に凄い。まぁ、反抗期を何度も繰り返しながら成長していくのが子供なんだから、広い心で付き合ってあげなきゃしょうがないでしょうかねぇ。

先週末は2日間、熱を出して寝込んでいたのです。夕方、元気になったなと思ったら、お風呂場にこもって何か一人でやっている。Q太郎パパが怪しく思って見に行ったら、なんとハサミを持って髪の毛を自分で切ってるんですよぉ。

f0035251_3233178.jpg

前髪の中心部、ポッカリあいてるの分かります?

f0035251_3243469.jpg

前髪の他に、後ろと横も2カ所ほどバッサリと。

「どうして切ったの?」と聞いたら、なんと「お母さんがさっき、今日の僕の髪型おもしろいって言ったからぁ」という答え。

確かに昼間、寝癖のひどいQ太郎を見て、「なんか今日の髪型面白いよぉ(変だよぉの意味)」と言いました。その何気ない一言が、Q太郎を傷つけていたみたいです。

週末に反して、今日のQ太郎はいたって普通かな。16時40分に家に帰って、17時におやつを食べ終わり、どらゼミを20分間やって、その後は18時半までテレビ。夕ご飯を食べてお風呂に入って、19時40分にはベッドに入る。今夜の寝る前に読んだ本は「じゅげむ」。最近のお気に入りで、特に自分で「じゅげむじゅげむ〜」と台詞を言うのが好きなようです。
by Qtaro-mama | 2009-05-12 03:51 | Q太郎 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11043063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomoharuka at 2009-05-12 09:16 x
ははは!Qちゃん、やっちゃったね~でも、似合ってるよ。
いたずらっぽく笑った写真がまた反抗期とは思えない可愛さ。

うちの子も最近、へりくつや口答えが・・・今から思春期を思い悩んじゃいそう。お互いがんばりましょ!
Commented by dandanjunjun at 2009-05-12 10:29
かわいいー!!切った髪は満足なのかな?うちの子もこのくらいのとき私が髪を切ったらQ太郎くんの長さで前髪一直線に(笑)今でも携帯にムービーで残ってて寝る前に見るんですよ。かわいくてかわいくて(親ばか)。
Commented by yasasin at 2009-05-12 15:57
あぁ、私もやりましたよ、幼稚園の頃(反省)
子供なりのストレス、と今じゃ自己分析しておりますが、母親にはひどく叱られたものです(笑)
Q太郎君、取り返しのつかない部分じゃなくて良かったですね(笑)これはこれでまた面白いですけどね。Naokoさんに修正してもらってください(笑)
Commented by Qtaro-mama at 2009-05-12 16:14
>tomoharukaさん
そうそう、いわゆる「へりくつ」というやつ。多分、思春期になったら、5歳くらいの口答えなんて、まだまだ可愛いものだったと懐かしむことになるのかも。子供達の成長を温かく見守りましょ。

Commented by Qtaro-mama at 2009-05-12 16:16
>dandanjunjunさん
切ってる途中でパパが近づいてくるのを察知したらしく、パパが入った時は必死に切った髪の毛を排水溝に流し入れてる最中でしたぁ(詰まりまくり)。
この前髪の長さで一直線は結構個性派ですよね(笑)。携帯に残しておきたくなるお気持ち分かります。もうちょっと大きくなったらお子さんに見せてあげて下さい。

Commented by Qtaro-mama at 2009-05-12 16:19
>yasasinさん
実はこれをやった翌朝、「歯が全部抜けた夢を見た」とQ太郎が言うのです。夢占いによると強いストレスを感じている時に歯が抜ける夢を見るらしいです(笑)。
私の場合、笑ってしまってあまり叱れませんでした。今週、NAOKOさんのところ、予約入れます。

Commented by fusk at 2009-05-17 20:55 x
反抗期という言葉は大人が簡単に使いますが。
子供にもちゃんと理由があって、しかも意見を言えない様なのは馬鹿と思われるフランスの環境?からすると理屈を言って当たり前ではないかしら?
私は子供の頃「へ理屈のfusk」と言われていました。
育ててくれた祖母が時々教師に呼び出されたりすると「よく聞いてみたら子供の方が正しかった」とその頃は教師の方が悪いとは言わず黙っていましたが私が大人になってからそう言いました。
東京ソナタにも出て来ますね。そんな教師。
(因みに我が家は代々教師なんです。笑)
だからフランスに住み始めると、意見を言っても嫌な顔をされない.
理屈っぽい奥さんとも言われないから、楽だなあと。
うちの息子は一度も反抗期と思ったことはありません(意見は無茶苦茶言いますが)、親が鈍かっただけかもしれないけれど(笑)
Commented by Qtaro-mama at 2009-05-17 23:46
>fuskさん
いろいろなお子さんがいて面白いですね。100人の子供がいれば、100通りの子育てがあるという事でしょうか。
東京ソナタに出て来たような教師、今でもいるのでしょうか?なんか見ていて笑ってしまいました。
Commented by fusk at 2009-05-18 06:26 x
いるでしょうね。あんな教師。あれほど子供っぽいのではなくても。
私が小学生だったのはもう何十年も前でまだ民主主義教育などと言われていた時代でしたが、それでも無神経な教師は沢山いました。
ただもう少し、親と学校に信頼関係があったから端的にあんな風には出てこなかったけれど。
Commented by Qtaro-mama at 2009-05-18 19:13
>fuskさん
私も真っ先に思い出したのが、小学校の時の担任でした。尊敬出来るところが一つもなかったです。
でも日本の小学校の先生というのは、やる事がたくさんあって大変そうだなぁと客観的に見て思います。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。