モンパルナス

日曜の家族ランチ、オッソブッコ

今日のランチは、前菜の白アスパラガスの後、メインにオッソ・ブッコ(osso bucco)を食べました。牛の骨付きスネ肉を長時間煮込んだ、イタリアの料理です。

f0035251_3495217.jpg

これは煮込んでいたソースからいったん取り出した肉。こういうのが入ってます。

f0035251_351516.jpg

ソースをかけるとこんな感じ。付け合わせはQ太郎パパ手打ちのフェトチーネ。

f0035251_3524160.jpg

今日一番頑張ったQ太郎パパは骨の中身を頬張る。多分、一番美味しい部分なのかな。

f0035251_3575041.jpg

前菜、メインでお腹いっぱいだったけど、今日はデザートにルバーブのタルトが待ってました。

ルバーブの上に散らばってるのは、スペキュロスで作ったクランブルの生地。これがルバーブの酸っぱさにちょうど良い甘さとなっていて、ついつい2つ目に手を出してしまう美味しさでした。

スペキュロスの生地を散らしたのは、Q太郎パパのオリジナルだそうです!
by Qtaro-mama | 2009-05-11 04:08 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/11034264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sayaka at 2009-05-12 05:16 x
私もこの料理、最近、人の家でいただきました。あの、骨の中って、ようは骨髄なの? 友達も、やっぱり、それをほじくって美味しそうに食べてました。スペキュロスのアイデアはさすがQパパ!
Commented by Qtaro-mama at 2009-05-12 16:07
>Sayakaさん
そう、骨の中身は骨髄です。あれをトーストか何かに乗せて食べる料理もあるよね。私は遠慮してしまうけど、フランス人は特にこういった料理が好きな人多い気がする。
ルバーブって、慣れないとビックリする酸っぱさじゃない?スペキュロスの甘さが心地よかったです。

Commented by naoaoi8 at 2009-05-15 20:06
オーソブッコ大好きです。このお肉はほとんど売られていないので
なかなかうちで料理することはないが残念です。
レストランで骨の中をうれしそうに食べているわたしを旦那は不思議そうに見ていました。やっぱりあまり馴染みがないようですね。

Commented by Qtaro-mama at 2009-05-16 16:49
> naoaoi8さん
これぞ煮込み料理って感じかな。日本の町のスーパーの肉売り場では見かけない部位だよね。そうかぁ、大好きなのね。私もいつまでも食べず嫌いせず、今度試してみたいな。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。