モンパルナス

ステファン・エリオット 「Un mariage de reve」

今日から公開の作品に面白そうなのがいくつかある。その中でこれを選んだのは、やっぱり監督がステファン・エリオットだったから。あの「プリシラ」の監督さんです。プリシラって、やっぱり1994年の公開当時は衝撃的でしたよぉ。また久しぶりに見たいなぁ。

ステファン・エリオットって、1999年の「氷の接吻」があって、その後かなりブランクがあるなぁと思ってたら、なんとスキーでかなりヒドい事故にあってたようです。これが復帰第一作目ということのようですね。

f0035251_025919.jpg

Un mariage de reve(Easy Virtue)
監督:ステファン・エリオット

若いイギリス人男性がアメリカ人女性と電撃結婚。イギリスの田舎にある邸宅に自分の妻を連れて帰るが、そこに待ち受けるのは意地悪な(?)姑、小姑たち。そしてアメリカ人妻の秘密も明らかになって・・・。

このポスターもそうだけど、見ていると「これは元々は舞台だったのでは?」と思わされる所がいくつか出てくる。そして確かに、とても古い戯曲が元になってるらしいという事を観賞後に知った。

全体がとにかくイギリス的。結構笑える所はあるんだけど、同じ題材、主演女優をスカーレット・ヨハンソンにしてウディ・アレンが撮ったらどんな出来になったかな?と想像してしまった。かなりドタバタになるのは目に見えていて、それはそれで楽しそう。

イギリスのカントリーな雰囲気が好きな人は楽しめると思います!
by Qtaro-mama | 2009-05-07 04:36 | 映画 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/10999280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by goagoa at 2009-05-07 14:03 x
「プリシラ」大好きです!復帰までにかなり時間がかかってるから酷い事故だったんですね。知らなかった。サントラは持ってますよ(笑)ほんとに綺麗だった。この復帰1作目おもしろそうですね。
Commented by Qtaro-mama at 2009-05-07 15:45
>goagoaさん
事故の回復にかなり時間がかかったという事なので、かなりひどかったのでしょうね。
「プリシラ」良かったですよね。あの主要キャストは全員今でも色々な所で活躍する人たちだから、今もう一度見てみたら色々な発見が出来そう。

Commented by Pan at 2009-05-08 05:36 x
このポスター毎日メトロで見て、この女優さんスカーレット・ヨナンソンそっくりさん?といつも思います。確か、「ポニョ」でこの映画の宣伝を見て、クラシックな題材に笑えそうと思いました。
Commented by remisara at 2009-05-08 08:25
同じく!このポスター見て上のPanさんと同じこと思いました。
私も「ポニョ」見に行ったときの予告でおもしろそ~と思ってて見に行きたいなあと思ってます。ベタだけど、嫁姑戦争が楽しそうですよね。
Commented by Qtaro-mama at 2009-05-08 15:31
>Panさん
実は私も、途中までずっとスカーレット・ヨハンソンだと思ってましたよ。ポスターだけじゃなく動いてる彼女は本当に似ています(でも有名な女優さんのようです)。
そう、題材はユニバーサル、かなりクラシックな内容です。

Commented by Qtaro-mama at 2009-05-08 15:34
>remisaraさん
皆さんがそう感じるということは、スカーレット・ヨハンソンがやっぱり人気者ということなのでしょうかね?
嫁姑戦争がやはり楽しかったけど、面白さでいったら、昨日見た「Good morning England」もかなりのものでしたよ。是非検討してみて下さい。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。