モンパルナス

ハル・アシュビー 「ハロルドとモード/少年は虹を渡る」

f0035251_0494440.jpg

ハロルドとモード/少年は虹を渡る
監督:ハル・アシュビー

上映が始まる前に、私の斜め前に座ってた85歳くらいのおばあさんが、この作品を自分は何回見たみたいなのを大きな声で前の人に言ってるんだけど、彼女の前に座ってたのが、これまた93歳くらいのおばあさんで、彼女も相当な回数見てるようで、それからは昔の思い出話しのようなのが始まり、それなりに2人は長く生きてるから色々な俳優の裏話のようなものを知ってるようで、小さな映画館はその2人のマダムの会話にみんな釘付け。

上映前に微笑ましい時間を過ごしました。

私自身は、昔、旅行中のホテルの部屋で見た事あるんだけど、疲れてたからか音楽以外はほとんど覚えてなくて・・・その後、「メリーに首ったけ」の中で、キャメロン・ディアスが大好きな映画として何度も口に出しるのを聞いて、また見たいなぁと思ってた作品。

20歳の青年と79歳の女性の素敵な恋。
今回はスクリーンで見れて本当に良かったです。



by Qtaro-mama | 2009-04-16 01:24 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/10817026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimi at 2009-04-17 00:21 x
このイラストポスター、かっこいいですね!
中学生のころ、ノベライズ本を先に読んで映画のほうを観たくて観たくてたまりませんでした。
(ちなみにシドニー・ポアチエの「いつも心に太陽を」も同じクチ)
二年ほど前に縁あって録画ビデオを貸してもらい念願叶いました。
モードがものすごくキュートなんですよね。
ダンディな赤ちゃん顔のバッド・コートもいい感じです。

Commented by Qtaro-mama at 2009-04-17 04:34
>kimiさん
このポスター、私も気に入ってしまったので、ちょっと大きめに紹介してみました。バックの青色とハロルドの似てないところが好きです。
今、気づきましたがうっかり制作年数を書くのを忘れてしまいました。初めて見た人が新しい映画だと勘違いしなければ良いのですが・・・。ノベライズ本も出てたのですね。日本での公開当時はどうだったのか気になります。
モードの髪型、やる事、全てがチャーミングです。バッド・コート、赤ちゃん顔ってのは言い当ててますね(笑)。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。