モンパルナス

セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ「トルパン」

f0035251_1895164.jpg
トルパン

監督:セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ


カザフスタン映画。結婚して独立したいと願う青年と、遊牧民として暮らす一家の話。

動物、子供たち、壮大な自然、遊牧民の生活、見どころはいろいろあるけど、逆にストーリーが弱い。

最後はやはり青年に外に飛び出していって欲しかった。あそこで家族の元に残る選択が理解に苦しむ。そこが文化の違いでしょうか。

厳しい自然と結婚相手探しという点で、「トゥヤーの結婚」を思い出した。トゥヤーの方がカザフスタンのこの青年より何倍もたくましく感じましたよ。
by Qtaro-mama | 2009-03-14 19:18 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/10555641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zucchini0315 at 2009-03-16 12:45
カザフに関して何の知識もないのですがQmamaの「トゥヤー」と比較されているレビューでなんだか解っちゃったような気がしました。
漠然と砂漠の民のオトコは諦めが早いのではとも思う…
Commented by Qtaro-mama at 2009-03-16 17:37
> zucchini0315さん
最近、カザフスタン観光が人気のような気もしますが違ったかしら?
「トゥヤー〜」はモンゴルですよね。国民性の違いなのかなぁ?
どちらにしろ、結婚相手を探すのが大変だというのは世界共通なのかもしれません(笑)。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。